Page: 1/1   
川本喜八郎監督

川本喜八郎監督



川本喜八郎監督が逝ってしまった。
8月23日。肺炎。85歳。
・・・85歳・・・お年的には諦めが(ファンの1人としては)つくかなあ・・・
今さんのあとに知ったけれど、逝ってしまったのは前の日だったんですね。

美術館行きたいな。遠いなあ。
追悼展、東京あたりでやってほしいなあ。
川本さんの作る世界は美しくて、華やかで・・・でも根底には深い深い情念の世界があった。
ああいう情念の世界というのは他の人の作品ではあまり見ないなあ(と、言えるほどたくさん見てないか)
「道成寺」なんてもう・・・情念の世界が渦巻いて息も詰まるほどだけど、清姫のしぐさは時に愛らしく、時に恐ろしく、悲しく・・・見ていると人形だということも忘れるくらい引き込まれます。

あー。もっと作って欲しかったなあ。


(blogカテゴリーが「オススメ」なのは作品がオススメという意味ですよ。一応ね・・・)
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 23:23 | comments(0)| pookmark |

今 敏監督

今 敏監督



今 敏(こん さとし)監督が逝ってしまった。
46歳。膵臓(すいぞう)がんだったそう。若い。若過ぎる。

昨日はTwitterを流れる未確認情報から公式サイト発表まで。いや、そのあともずっとショックで落ち着かない。
作品は全部は見てないけれど割と好きで、本とDVDも手元にある。
「千年女優」と「東京ゴッドファーザーズ」と「パプリカ」は見てる。
私は「おいおい、都合良過ぎ〜(笑)」とか思いつつ、「東京ゴッドファーザーズ」が一番好き。
見たあと気分良かったもの。(2004年に感想書いてた

今 敏監督ご自身もよくNHKのデジスタにキュレーターとして出てらして、「ああ、ちゃんと作品見てくれる人なんだなあ」と思ってた。
監督の回はちゃんと見てたと思う(もう、番組内容変わっちゃったけど)

人一人が亡くなったことも大きいけれど、日本のアニメーションの一つのジャンルが終わってしまったこともかなりショック。
今 敏監督にしか作り得ない世界がもう見られない(新作はなんとかなりそうですが)
・・・もう、見られない。
この喪失感。

遺書を読んで、やっぱり凄い人だったんだなあと再認識。


公式サイトと中の「さようなら」のblogは今、アクセス集中しているようなので
リンクはやめておきます。
(blogカテゴリーが「オススメ」なのは作品がオススメという意味です。一応・・・)





追記。
そろそろアクセスも落ち着いたようなので、自分メモ。

KON`S TONE「さようなら」
http://konstone.s-kon.net/modules/notebook/archives/565
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 14:55 | comments(0)| pookmark |

コララインとボタンの魔女


コララインの神隠し・・・じゃなくて、コララインとボタンの魔女見て来ましたよ。
なんかサイトのメインビジュアルとキャラの印象違ってふつーにかわいい女の子でした。
http://coraline.gaga.ne.jp/

榮倉奈々さんと戸田恵子さんが良かった。
でも、3D方式でやる必要無し。(3D上映しかないってどゆこと?)
2Dにして。
せっかく綺麗な絵面なのに3D効果がウザイ。
というか、これは2Dの方がもっと綺麗に見えるんじゃないかなと思いましたよ。
動きが早くなると画面がちらちらするのがイヤ。
お話は全体的におもしろかったけど、ちょっとこじんまりまとまっちゃってる感じ。試練が弱い。

とか文句言いつつ、どっちなんだ?って言えば、オススメです!(オイ)

声優さんの演技がバッチリなので(ネコはもう一息)すんなり世界に入り込めます。
そして美しい世界。どこを切っても綺麗。
キャラはもちろん、ポスターやベッドの飾りや花畑、世界が壊れるシーン。
ショーのシーン。食事のシーン。どれもこれも。

コンセプト・アートを担当したのは日本人。イラストレーターの上杉忠弘さん。
日本人初!上杉忠弘さん『コララインとボタンの魔女』アニメ界のアカデミー賞で美術賞受賞

近所のフォーラム那須塩原は今週金曜日まででもう終了。
都会はともかく、田舎は上映期間短いかもしれませんので是非!お見逃し無く!
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 18:33 | comments(0)| pookmark |

NeonHearts


お友達のmiyaokaさんのところから拝借。
画面をクリックしたりドラッグしたりしてみてくださいませ。
綺麗〜。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 03:45 | comments(0)| pookmark |

World Builder


モノの作り方がSecond Lifeっぽい(こんなに自由度高く無いけど)ので、
何ヶ月か前に話題になった動画。
お友達がメイキングのページを見つけて来たのでメモメモ。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 12:46 | comments(0)| pookmark |

タイムスクープハンター
知り合いの方が制作に関わってると言う事で見始めたんですが、私これ見たことあった!
去年の秋に1話だけ放送があったの、見てましたわ。
要潤さんが良い味出してます。


・タイムスクープハンターとは? (以下、コピペ)

未来に存在するタイムスクープ社。タイムワープ技術を駆使し、
あらゆる時代に時空ジャーナリストを派遣。
人間の営みを映像で記録アーカイブしている。
その会社に所属する沢嶋雄一(要潤)は「タイムスクープハンター」として活躍する。

従来の時代劇や歴史番組で決して主役にならなかった
普通の人々を取り上げ、そこで起きた些細な事件を
徹底した時代考証とリアリティを追及し、
ドキュメンタリーという手法でよみがえらせる。

小さな事件の中にこそ、普通の人間の苦悩と格闘が垣間見える。
時代を超えて人間の存在感と”リアルさ”を楽しむ
新しい歴史エンターテイメント番組である。


第一回目の取材対象は忍者。
忍者とは本来、どんな存在だったのか、
また、どのような活動をしていたのか?

この疑問を解き明かすべく、沢嶋雄一が密着ドキュメント!
”忍者”その真の姿とは…お見逃しなく!

その他「江戸同心」「戦国救急救命士」「落武者」等々に密着レポートの予定。



今週、再放送がありますので、お見逃しの方は是非!

■ 再放送分(NHK総合)

5月2日(土)午前1時40分〜3時40分まで一気に、
4本連続で放送します。(金曜日深夜です)
“タイムスクープハンター、ミッドナイト祭り”です。

(1)“忍者” その真の姿とは
(2)江戸同心24時
(3)戦国救急救命士
(4)お氷様はかくして運ばれた


※ 本放送と並行して再放送が放映されます。
※ 第5話「落武者脱出行」は明日の放映です。火曜深夜 0:10〜0:39 NHK総合(全8回放送)

http://www.nhk.or.jp/eyes/
http://www.nhk.or.jp/eyes-blog/900/
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 14:16 | comments(0)| pookmark |

東のエデン
原作・脚本・監督:神山健治(「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」「精霊の守り人」)
キャラクター原案:羽海野チカ(「ハチミツとクローバー」「3月のライオン(白泉社・ヤングアニマルにて連載中)」)
音楽:川井憲次(『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』「機動戦士ガンダム00」)
アニメーション制作:プロダクション I.G

もうこれだけで予約しちゃいましたよ<ミーハー
夕べ撮ってさっき録画見ました。
これはおもしろい!かもしれない。

第一話は謎だらけですが、オススメかも。かもかも。

東のエデン
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 14:06 | comments(0)| pookmark |

HOME





Category

Twitter Updates

Entry

Comment

Profile

Search

よっしーの本棚

お気に入りリンク


AkiraYoshida Fan Page

Facebookページも宣伝
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

Archives

Feed

Mobile

qrcode

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM