Page: 1/3   >>
GACKT LAST VISUALIVE 最期の月


昨日(5月8日)は栃木県総合文化センターにGACKTのライブに行って来ましたよ。
狩衣姿での激しいダンスナンバー最高。あれは正面から見たいなあ・・・。
昨日のお客さんはいい感じでノリノリでがっちゃんも凄く楽しそうでMCタイムが何かおかしなことにw
下手のM-L列の1番でステージ奥の下手側がよく見えなかったけど、YOUくんも茶々さんもSATOくんもばるくんも前に出てきてくれたのでちゃんと見えた。

はじっこだったけど、金テープも1枚取れた。
会場出る時、危うく猫耳外し忘れそうに・・・危ない危ない(^_^;)
ルミトンライト振りまくって踊りまくって叫びまくって気持ち良く帰りました。
今日は筋肉痛(^_^;)

紙袋は8000円以上お買い上げでもらえるおまけ。
「あと800円でこれが(にっこり)」と言われ、まんまと・・・写真は筋肉自慢のがっちゃんです。
もらって嬉しいが、使えないなあ(^^;)

会場限定販売のCDもげっと。
これだけに入ってるけど、市販のCDには入っていない「揺籃歌-LULLING-」がめっちゃ良かった!
シングルカット・・・は無理かなあ。3分もない短い曲だものなあ。

次は最終日・さいたまスーパーアリーナに行きます。
昨日買ったTシャツ着て行くぞ。
楽しみ〜(^^)







ルミトンライトは前もって通販で買っておいたんだけど、よりライブに合わせたバージョン2が出てて・・・
点滅しないからあっちの方が綺麗なんだよねえ・・・うーん。
最終日、また物販に並ばないとか?
昨日の帰りに買えば良かったかなあと、帰ってから気がついた。ううう。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 17:36 | comments(0)| pookmark |

神威♂楽園 de セメナ祭
神威♂楽園 de セメナ祭


右がGACKTで左が性徒会長(笑)


先週22日、神威♂楽園 de セメナ祭 仙台分校に行って来ました。
今までは千葉に行っていたのですが、乗り換え無しだと仙台の方が近いことに今頃気づきました(遅)

今年は丁度、本郷けいこさんの個展の日程とも合っていたのでラッキーでした。
本郷さんのイラストの色使いはとっても暖かく、華やかで、それが原画で見られる!
原画の発色の美しさは思った通りすばらしく、ため息つきながらゆっくり鑑賞してきました。

そして仙台。仙台行ったら牛!牛タン!利久!
帰りの時間は混みそうなので、ランチに利久に行ってきました。
いや〜ちょー美味〜〜〜。

満足して、ロフトでちょっと買い物して、いざ、会場のゼビオアリーナ仙台へ。
会場には学生服風のみなさんがわんさか。
楽園祭はドレスコードが学生服(もしくはそれっぽく)なので。
私はスラックスに白いシャツにクリーム色のV衿セーターに千葉校で買ったリボンをつけて行きました。
もちろん上半身だけ途中で着替えていきましたよ。ちょっとイタイですからね。
冬で良かった。コートでほとんど見えないから(笑)

牛タン定食でお腹がいっぱいだったので、食券はプリンでおやつにしようと思ったら、
あと20人くらいのとこで売り切れました。残念。

楽園祭はもともとはファンのための本気で遊ぶぞおらおらイベントだったのですが
最近はファンクラブでなくても参加OKになったのでTVのがっちゃんしか知らない人には
ちょっと衝撃かも。お笑いもイケてるがっちゃんです(笑)

内容はこんな感じで・・・。

前半はお楽しみ会。主にメンバーによる舞台のパロディとか。
YOUくん・・・危ない人っぽい。
TAKUMIくん・・・そういう趣味があったとは(笑)
satoくん・・・大丈夫?(爆)
興味ある人は千葉校のがDVDになるらしいので見るべし。

そして!お待ちかねの後半はコピーバンド。
一応あくまで性徒会長(誤字じゃないです)はGACKTとは別人という設定なので、いろいろ歌ってくれます。
もう終わったのでセトリ書いちゃいますよ。
と言っても曲名わからないの多数(^^;)


スリル / 布袋寅泰
WHITE BREATH / 西川くん(T.M.Revolution)

強力扇風機を当てられ、トイレットペーパーに吹かれる性徒会長(笑)
西川くんに怒られるぞ。最後はペーパーまみれ。わはは。

B'zメドレー
ウルトラソウル!(会場みんなでジャンプ!)を合間に入れつつ、何曲か。
笑った笑った。でももうちょっと本気のB'zも聞きたかったかな。

タイトルわからない / SIAM SHADE

情熱のイナズマ / GACKT

振り付け指導入ります。
ずっと腕上げ続けて踊るのでキツイ〜。楽しい〜。

SEASONS / 浜崎あゆみ

凄く良かった!ああ〜この曲、男声ボーカルが歌ってもこんなに良いんだ〜と再発見。
この頃のあゆはよく聞いたなあ。PV集DVD引っ張り出して見ようっと。

I LOVE YOU / 尾崎豊

良い・・・凄く良い。会長、バラードちょー良い。ジーンと来た。

Mr. / KARA
メンバーが女装でおしりふりふり(笑)

タイトルわからない / BIGBANG
会長も女装で戻って来て踊りまくり(笑)

タイトルわからない
しんのすさんメインボーカルと女装メンバー。

Rusty nail / X JAPAN
X / X JAPAN


ドラム性徒会長(上半身脱いで、金髪カツラ)でボーカルはまさかのToshi!
ゲストに本人が来るとは!!!
びっくり!いや〜久しぶりに聞いた〜〜〜。
というか、Xはライブ行ったことないのではじめて生歌聞いた。良かった!
これはXファンの方が聞きたかったろうなあと。

タイトルわからない / 光GENJI
みんなでローラースケート。バンダナして銀色っぽい衣装着て。平均年齢36歳で。
二ヶ月特訓したらしい(メンバーのツイッター情報)
いや〜凄いわ。なんか凄いもん見たわ。パロディも本気でやるよ(笑)


今回も楽しかった!
茶々さんがいなかったのが残念だけど・・・いや、でも、ローラースケートとかさすがにキツイか(^^;)
来年もあるかな。あったら行くよ。楽しかった。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 18:48 | comments(0)| pookmark |

舞台「MOON SAGA -義経秘伝-」"義仲編"

MOON SAGA -義経秘伝-



舞台「MOON SAGA -義経秘伝-」"義仲編"
7月19日昼公演と29日夜の赤坂actシアターでの千秋楽に行って来ました。
席は19日が2FのA列33番、前に人がいなくて少し中央寄りなので見やすく、
29日の1FのL列28番は前の席の人が来なくて右側は通路だったのでこちらも良く見えてらっきーでした。(空席はイヤだけど)

何故2回もチケットを取ったかと言うと・・・眠狂四郎の時に希望の日がなかなか取れなかったから。
今回は両日共抽選に当たって財布がびっくり(^^;)
10月の東京追加公演の千秋楽も取れてしまった!嬉しい!しかし、財布が!悲鳴を!(^^;)
でもこんなのはまだかわいいもので、ファンクラブのsnsとか見ると強者はたくさんいて、
もう5回行ったとか、千秋楽は昼と夜両方取ったとか、関西から来たとか・・・いやはや。
ファンて凄いな(^^;)


さて、それでは感想を・・・
ネタバレ含みます。
と言うか、ネタバレばかりです。

観劇前に情報入れたく無い人は見ちゃダメですよー。



MOON SAGA -義経秘伝-



さてさて舞台「MOON SAGA -義経秘伝-」は歴史ものでファンタジー。
公式サイトに世界観が書いてありますから
公式サイトの設定だけは読んで行くとすんなり劇中世界に入り込めると思います。
読んで行かなくても、最初にナレーションと映像で説明あるから大丈夫ですが、
ファンタジーとか、ゲームとか、慣れてないとよくわからない人いるかも。

以下引用

古より、物ノ怪と人間は共存して来た。
人間にはない『異能力』を持つ物ノ怪を、人は崇め、時に恐れながら、長い間、『神』と人とのような関係を保ってきた。
だが、この物ノ怪達と交わり、その血と能力を受け継ぐ人の姿をした者達がやがて現れる。
その者達は、『人に非ざる者』という意味から、『者ノ不』と呼ばれるようになった。
者ノ不は次第にその数を増し、特殊な『チカラ』で人間を統治し始める。
長い年月と共に彼らは各地で勢力を拡大し、そして争いはやがて大きな戦に発展していった。
刻は平安時代後期。『者ノ不』が人間を統治する時代。
者ノ不が持つ『チカラ』は、彼らの存在する数だけその類を見せた。
その『チカラ』は、瞬間的に怪力を出す者、人の心を操る者―火や水と戯れる者、その『チカラ』を封じ込める者、水の上を歩く者、宙を舞う者までいたという。
この物語は、者ノ不として生まれた彼らの、短くも、深く儚い友情を描いた『者ノ不』達の物語である。



1日目。2FのA列33番。
正直・・・義経のキャラ設定に残念な気分に・・・。
「義仲編」での彼は強大な自分のチカラをコントロールできずに封じ込めているので
争いごとからは逃げ腰。覚醒するのは本当にクライマックスになってから(コントロールはまだできない)
なので、「カッコイイGACKT」を見たいファンにはこの設定はちょっと・・・。
不満。(笑)
不満だ!(笑)
もっと!カッコイイ義経プリーズ!(やあねえ、ファンて)
でも、「カッコイイGACKTを見たい」と言う欲望を抑え、
これは「GACKTが原作も脚本も演出もやってる"作品"!」として見ればかなり満足。
作品として、1パッケージとして、おもしろかった!
笑いあり、激しい殺陣あり、見所いっぱい。そして出演者も衣装も映像も綺麗。
休憩も無く一気に130分で見られるのも良い(休憩あると集中切れる)
あっちこっちに笑いのシーンを入れて、緊張と緩和のタイミングが良くて、
話の展開が早くてもついて行きやすかった。
眠の時に感じた(後半は良くなってたけど)転換のもたつき感も無かった。

衣装が凄く綺麗で、色分けもキャラに合ってて良かった。
なので、謁見の時の正装が3人とも割とふつーな感じだったのがちょっと残念。
せっかくだから、正装もそれぞれ遊んで欲しかったかな。色だけでも。

ワイヤーアクションはまだちょっと息が合ってない感じがした(着地がぐらっと)
あと、これ凄い大変だろうなあと思いつつ、アクションとしては華が足りないかな?と。
眠狂四郎の時、大きい刀を使った殺陣は本当に迫力あったし、かっこよかったので大満足だったのだけれど、
短刀(にしては大きめではあるけど)二刀流だとどうしても接近戦になってしまうのね。
なので、立ち回りがちょっと地味に。
そんなわけで、物足りない感が・・・。ワイヤー目立ってたし。

一番、それはマズイんじゃない?と思ったのは「続」の文字。
のけぞりましたよ。「えーーーー!」ってココロの中で突っ込みました。
それはダメだよーと。
前情報でシリーズモノって言わずにチケット売って、「未完ですか!?」って。
そういう中途半端なことしちゃだめーって、思いました。



で、2日目。1FのL列28番。赤坂actシアターでの公演の千秋楽。
良くなってました〜良かった〜(偉そうね(^^;))
1日目に気になった部分が、ほとんどひっかかることなく見られました。
特に「完」。だよね〜。たとえ続きがあるとしても、1つの作品としてはやっぱ「完」でなきゃ!
「続」が「義仲編 完」になっていて、ほっとしました(身内かw)
どこがどう変わったのかだいぶ記憶が曖昧になっていましたが、セリフも変わったのかも。
竹林のシーンでの会話がわかりやすくなっていたような・・・気がします。(記憶が曖昧)
義経の設定がすんなり入って来た気がしました(単に2回目だったからかも?)
場面転換も、2回くらい暗転が長めかな?と思ったところも短くなってたし、
ワイヤーが目立たなくなってた!
多分、照明の当て方が変わったんじゃないかなあ?2階と1階の見る角度の違いかしら?

談亭ちゃん・・・じゃなくてちっちゃい弁慶ちゃんは横の入り口から入って来たので、
私の席の真横は通らず。ちょっと残念。でも、今回は巴御前が近くで見られて萌えた。
記者会見の時は「大人っぽ過ぎないかな?」と思いましたけど、巴の姿の彼女はほんと綺麗だわ〜。
声も姿もかわいいし。
・・・かわいかった。女優さんて凄いなあ。胸も綺麗だった(至近距離w)
千秋楽なのでアンドレのフリのサービス付き!
宝塚やっほー。良い席だったな〜。

そして今回の見所は早乙女太一さん演ずる陰(かげ)と閻(えん)の物ノ怪対決。
早乙女さんはなんというかもう・・・格が違う。(私生活は置いといてw)
立ち居振る舞い・発声・呼吸・声・所作の一つ一つが美しく、
GACKTがどこかのインタビューで「太一の名刺になるような役にする」って言っていた通り、
素材の秀逸さにプラスして、あの衣装・銀の髪・化粧・性別が無い物ノ怪という設定という全てが相乗効果で、男でもなく女形でもない美しい物ノ怪の演舞。殺陣。
凄かった。美しかった!

公式サイトに行ったら、丁度「龍と牡丹 2012 ( 剣舞・影絵 ) 」がアップされていたのでペタっと。
こんな手法で物ノ怪対決。
でも!「義経秘伝」のあのシーンの方が好きです。女形より美しい物ノ怪ですよ。
本当に美しかった!




だからほんとにスキャンダルは無しでよろしくお願いします。
ところで陰のキャラって何かに似てるな〜と思ったけど、にゃんこ先生の立ち位置だなと。それか青嵐。
美麗なにゃんこ先生w(わかる人だけわかって)


他に好きなのは竹林のシーン。陽和(ひより)ちゃん、かわいい。声が良い。
白い髪と衣装もかわいかった。
それから空中パフォーマンス!
エアリアルパフォーマンスが幻想的だった。
全体を通して女性ダンサーが凄く良かった。照明持ってゆっくり動いてるシーンとか凄く綺麗だった。
赤と黒の衣装も良かった。
政子がくつろいでるシーンも(笑)

景時好きだわ〜。「これ、あかんやつや」笑った。
物ノ怪使いのハリセンも(笑)

義仲は・・・どちらかと言うと「やっちゃった人・失敗した人・ダメだった人」というあまり良くないイメージだったけれど、「義経秘伝」の義仲はちょーイケメン。
義経より格好良く描かれて・・・義経の兄貴分。大人なにーちゃん。声も大河ドラマの義朝(玉木宏さん)に似て良い声。
いや〜良く描き過ぎじゃない?この人結構いろいろやらかしたじゃん!とか思ったけど・・・
まあ、ドラマって誰目線かでどうにでもなるよね〜ってことで、気にしな〜い(笑)

義仲と義経のシーンは、最初に見た時より息が合ってた(ワイヤーの人も)
凄く高く飛んだ!(2階から1階に見る位置が変わったからそう見えたのかも?)
義経の叫び声は胸が痛くなった。今までこんなむき出しの役は無かったもの。

そしてラストシーン。桜はいいよね〜。ジーンとね〜。

ところで千秋楽!
いーっぱい拍手したけど、今回は千秋楽バージョンは無かったのがちょっと残念。
だってがっくん、いつも最終日は違うことするから〜。であーずはそう慣らされてるから〜(笑)
・・・あれで十分なんだけどねえ。ついね。期待してしまった。


ああ、長い!日記が長い!まだいろいろ細々あるけど、今回はこの辺で。
次は東京フォーラム千秋楽!
きっともっと進化してることでしょう。楽しみ。


あと、次はどの辺やるのかわからないけど・・・壇ノ浦〜奥州かなあ?(それやると終わっちゃうかw)
できれば次は弁慶とかの四天王の活躍がもっと見たいかなあ。
ヒロインは・・・静御前になるのかな。ラブシーンは・・・無くてもいいよ(オイw)


追記
そう言えば義経はどこかで巴のことを知ったはずだけど、反応無かったな。知らないっていう流れだったんだろか。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 17:57 | comments(0)| pookmark |

YELLOW FRIED CHICKENz 解散LIVE

YELLOW FRIED CHICKENz 解散LIVE



行って来ました九段下。

YELLOW FRIED CHICKENz 解散LIVE



大きなタマネギの下、

YELLOW FRIED CHICKENz 煌☆雄兎狐塾
-破秘婆酒日解散祭- “泣くのは辞めな、笑ってサヨナラしましょうねぇ”
in 日本武道館
(イエローフライドチキンズ キラメキオトコジュク 
〜ハピバシュデイカイサンマツリ〜“ナクノハヤメナ、ワラッテサヨナラシマショウネェ”)読めるか!
「笑ってサヨナラしましょうねぇ」は沖縄弁で読みます(笑)

に、行って来ました。
タイトル長いわ!

YFCは最低10年はやるって言ってたような・・・1年ちょっとで解散とは・・・。
人数多いといろいろあるんだろうなあ。なんだろなあ。
せっかく良い感じになってきたのに。残念。
2枚目のアルバム曲の準備、進んでたみたいなのにどうするんだろう。
メンバーチェンジで再結成??はてさて。結局昨日はその説明は無かったので
ファンとしては納得できない不完全燃焼のままだけど・・・ちゃんと説明ぷりーず。


ライブ前、撮影はダメですよとかの説明をDAIGOがやって、みんなで「ういーっしゅ!」とか言って、キリショー君も前座的にしゃべって。
なんだろねーあの二人は。最高ですよ。最高に笑いましたよ。良い後輩だねえ。

ビデオでYFC結成からの日々を振り返ったり(u:zo君が怒られたこととか、茶々が本気で高所恐怖症とか、ライブハウスの屋根が落ちて浸水した映像とか、それを見てテンションがおかしくなってるGACKTとかw)
そんな感じで昨日はYFCでは初のお笑いアリの楽しいプログラムでした。

でも、一旦ライブがはじまるともう真剣勝負!
満員御礼の客席の息もぴったり。煽るGACKTとJON。応える客席。
武道館の座席は狭いわ急勾配だわでちと怖かったけど、踊った〜歌った〜叫んだ〜疲れた〜。
おばさんは外反母趾のとこと左の膝が痛い(^^;)
座席は西-w列の16番。2Fスタンド席の後ろから2番目。
ファンクラブ先行チケットなのに〜ステージ遠い〜〜〜遠いよがっくん!(T-T)
・・・オペラグラス買おう(両隣はちゃんと用意してた)

ほぼ全曲が終わり、一旦はけたあと、またビデオ。
メンバーのおもしろケーキ作り。ここでサイリウムを赤から青に持ち替え。
会場全体が綺麗な青に染まる中、がっくん39歳の誕生日。
みんなでハッピーバースデーを歌い、
YELLOW FRIED CHICKENzにちなんだフライドチキンで作った変なケーキに爆笑。
それは冗談〜と、下から出してきたでっかいケーキにメンバーみんなで書いたプレートを読みながら
ちょっとうるっとくるGACKT。
「大好きだよ 山田・・・本名じゃねえか!」とSHINYAに。真矢・・・山田さんだったんだ(笑)
会場のあちこちから「山田!?(笑)」「山田!?(笑)」「山田っていうんだ!?(笑)」
ちょっとシリアスな場面なのに、u:zo君がアップで映るたびに、くすくす笑ってしまう会場。
u:zo君は・・・昨日は一段と野人風メイクだった。見た目で笑いを取るロッカー。どうなんそれ?(笑)

最後は「また、ここで逢いましょッ<.jp>」を全員で合唱。楽しい雰囲気のまま終演。
終演後に流れた「NOT ALONE 「キミは一人じゃない」」を聞いてから帰りました。


YELLOW FRIED CHICKENz 解散LIVE



これは一般席用特典のサイリウム(ケミカルライト)とリストバンド。
赤がライブ全般用、青ががっくんお誕生日用。色が揃ってると会場の一体感があって良いね。
綺麗だし。チケット代に含まれるけどね(笑)


以下、セットリスト。

1. CIRCLE<.com>
2. THE END OF THE DAY<.eu>
3. 最終通告 COUNT DOWN<.jp>
4. SPEED MASTER<.eu>
5. LAST KISS<.jp>
6. EPISODE.0<.jp>
7. MIND FOREST<.com>
8. 妄想 GIRL<.jp>
9. VANILLA<.jp>
10. 恋愛 DRIVER 〜Foo さんの歌〜<.jp>
11. JESUS
12. YOU ARE THE REASON<.eu>
13. ALL MY LOVE<.jp>
<アンコール>
1. また、ここで逢いましょッ<.jp>

カメラ入ってたからきっとDVD出るだろうな。
はいはい。買いますよ。早く出してね。


YELLOW FRIED CHICKENz オフィシャルサイト(注!音出ます)
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 17:32 | comments(0)| pookmark |

YELLOW FRIED CHICKENz I
YELLOW FRIED CHICKENz I



YELLOW FRIED CHICKENz1stオリジナルフルアルバム、アマゾンから発売日に届きました♪
だんなからは何もないけど、自分にホワイトデー♪(それもどうなんだ)

YOU君の曲いいなー。びっくりした。編曲はやってたろうけど、作曲もできるんだ。
それともそれって同じ感覚でできることなのかな?よくわからないけど。
YOU君作の曲って今まであったっけ?
洋楽っぽくてなんとなく聞いたことあるような感じもするけど良いわ。
「また、ここで逢いましょッ」もYOU君の曲なのか〜。なんか嬉しいなあ。もっと作って欲しいな。
「NOT ALONE」はボーカルはエフェクトかけない方が良い気がするけど、曲は好き。

シングル曲は結構聞き込んだので、アルバムで萌えたのは「LAST KISS」かな。
GACKTとJONが音を重ねていくとことか、特にGACKTのファルセットのとことか。
「ALL MY LOVE」のライブバージョンも凄く良い。
「恋愛DRIVER 〜Fooさんの歌〜」も結構好きだったり(笑)
「妄想GIRL」は大好き。曲がね!歌詞じゃないよ。曲がね!歌詞はもう・・・ひどいねアレは(笑)
自分だけが歌詞カード見て、他の人は歌詞が見えない状態にできるなら、カラオケで歌いたい。
かな。

「また、ここで逢いましょッ」PVはジャケ写の男の子が出てきた時点でもう
オチまで予想通りの展開だったけど、やっぱりグッときてしまった。ライティング超綺麗。
そしてあの場所。仙台の、元はベッドタウンだったであろうあの場所。
被災した小学校と体育館。
亡くなった児童はいないそうだけど、それでも撮影に協力してもらえたのは
震災以来の活動による信頼関係があったから。
決して暗い曲じゃない。でも、やっぱり泣きそうになる。そんなPV。
主役は地元の子ども達だそうです。


そのあと「妄想ボーイズ」見て腹抱えて笑った。振り幅大きすぎwww
人に勧めるならPV DVDが入ってる「YELLOW FRIED CHICKENz I(DVD付A )」盤かな。
AmazonだとCD単品の値段とまだそんなに変わらないし。

あ〜〜〜でも、CDだけの盤のボーナストラックの「UNTIL THE LAST DAY」もお勧めなんだわ。
シングルバージョンよりアレンジ変わっててちょー格好いいよ!
最後の方の「FLY〜」のとこのエコーとかね。アゲアゲですよ。
日本語の歌詞の「己にとって〜ならば」のとこは日本語歌詞が好きだったので
英詞になっちゃってちょっと残念ですが。

割とアルバムって、数合わせ的な曲が入ってたりするものだけど、
このアルバムは全曲気合い入ってる。どれをシングルカットしてもイケそうな感じ。
と言うか、ガチンコで作ってる感じ。バンドっていいね。
でもMIND FOREST は入れない方が良かったんじゃないだろか。
完成度云々でなくなんか世界が違う気がした。なんとなく違和感がある。気のせいかしら。


YELLOW FRIED CHICKENz I



ジャケットも中身もデザインを3形態で全部変えてるのも楽しい。
でもお財布的にはせめて2形態で勘弁して欲しい。
CD盤と、いまここDVD付きCD盤だけでいいよ〜。
そんで2形態購入特典を「妄想BOY」DVDを応募者全員プレゼントとかにしてくれたら良かったなあ。
お金かかり過ぎですよ、がっくん。どんだけ貢がせるのかとorz

去年の暮れくらいまで、やっぱソロの方がいいよ〜とぼやいてましたが、
ここまでソロと違うGACKTが聞けると、バンドも最高〜!となってきました。(勝手なもんですw)
今回、曲はバンドメンバーが書いて、歌詞をGACKTとJONが書いてと、分業しているのと、
ソロの時の「日本から発信するロック」とかコンセプトライブとかの縛りが無いので
曲調も振り幅広く、いろんな可能性を試してるのがおもしろい。
聞いてて飽きないし、ソロの時よりポップなので聞きやすい(ソロの癖の強いのももちろん好き)
GACKTを聞いたことがない人にもお勧めです。
うん。導入には持って来いかも(そしてソロのディープな世界へ、さあいらっしゃいw)


1stオリジナルフルアルバム
「YELLOW FRIED CHICKENz機
2012/3/14 Release


【CD+DVD typeA】通称「またここ」盤
DVD収録内容:また、ここで逢いましょッ [.jp] Music Clip

PVがめっちゃ良いのでイチオシ!


【CD+DVD typeB】通称「お尻」盤
DVD収録内容:妄想BOY -WORLD WIDE EDITION-
2011年10月30日Zepp Nagoya公演で特別に披露された
メンバーがパートチェンジをして演奏した「妄想GIRL」の模様を収録

撮影風景想像するとちょっとイヤ(笑)


【CD only】通称「股間」盤
あら。アマゾン、入荷待ち。

撮影風景想像すると大爆笑(笑)
ボーナストラックが捨てがたいのでこちらもお勧め。








にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 17:18 | comments(0)| pookmark |

YELLOW FRIED CHICKENz WORLD TOUR *SHOW UR SOUL.I *
ここ最近、毎日のように15日にWOWOWで放送されたYFCzのライブと座談会を観ています。
9月の新木場STUDIO COASTライブに行った時はその場ではすっごく楽しんだものの、
いろいろ不平不満を抱えていたわけですが(ソロの方が良いよ〜とか)
あれからblogでメンバーの書き込み見たり、
ツイッターのつぶやき読んだり、
「ALL MY LOVE」のCD聞き込んだり、
WOWOWの録画見たりしているうちに、だいぶ新メンバーにも愛着が持てるようになってきました。
え?遅い?・・・だって、ソロ活動を熱望してるのに、バンドなんて〜って思ってたから(笑)

でも時間をかけてメンバーひとりひとりの個性とか見えてくると
だんだん「バンドも良いかもねえ」と思えるようになってきましたよ。
クリストル(TAKUMIくん)の曲も最初はふつー過ぎて物足りないと思ってましたが(ごめんね)
聞き込んでいる内に「良い曲だな〜」と感じるようになってきました。
まあ、がっくんが歌ってるしね(笑)

そんなわけで、また「ライブに行きたい!」気分ですが、
アメリカツアーがあって、舞台があって、そのあとだから…秋か冬か…待ち遠しい限りです。

それまでは大人しくアルバム聞いて、ライブDVD見るとしましょう。
だから、もう発売日延ばさないでね(笑)
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 15:44 | comments(0)| pookmark |

YELLOW FRIED CHICKENz 新木場STUDIO COAST

YELLOW FRIED CHICKENz



9月26日、小雨がぱらつく中行って来ました新木場STUDIO COAST。
震災以来、初めての遠出です。
GACKTのバンドYELLOW FRIED CHICKENzのライブ!
写真はフォトブック。意外と大きかった。手提げ持って行って正解だった。
今回のロゴデザインは好みでないのでグッズはこれだけ。
あのチキンの絵はどう見てもちろりんだよね?(笑)


YELLOW FRIED CHICKENz



歌った〜叫んだ〜踊った〜疲れた〜。爽快だぜ!
あ〜楽しかったなあ。

ただ、隣に泥酔状態のおじさんがいたのがイヤだった。
上手の階段下にいたんだけど、挙動不審のおじさんが。
こっち向いた瞬間、酒の匂いがもわ〜〜〜っと。うへえ。
吐いたらやばいよーと思いつつ、できるだけ見ないように歌って踊ってましたが、
気がつくとこっち見てる!?いや、こっち向いて立ったまま寝てる?
暗くてよくわからんが!とにかく!気持ち悪い!!
周りの女性陣もだんだん気がついて少しずつ離れ避難避難(^^;)
吐くなよ〜〜〜!?

ステージからも気づいたかもなあ。
「なんであそこだけ空いてるんだろう?」って。
泥酔おじさんがふらつきながらずーーーっといたんです(^^;)
最後の方で近くにいたおねーさんが、通りかかったスタッフに連れ出してもらおうとしたけど
泥酔おじさんは一瞬しゃきっとしたフリして、スタッフをおっぱらってしまった。いやーーー。
災難でございました(^^;)

ライブはすごく盛り上がり、とっても楽しかったです。

ただ・・・うーん、ただね、「楽しかった」
そんだけ。
GACKTがエロエロダンスとかやるとお客さんもまあ盛り上がるんだけど、
RR兇泙任箸呂世い嵎薫狼い変わってきていて、段々と客層が劣化してる気がするよ?
いや、きっとメンツが替わってるわけじゃないと思うから、はじけちゃったのか??
去年の美濡戯祭も見るに堪えない映像だったけどね(お客さんがねえ)
GACKTはイケメンでびじゅあるが綺麗なのでエロエロダンスとかしてもなんだか綺麗に見えるのね。
でも、客の劣化は目を覆う感じね。

なんだかなあ。
正直、「煌☆雄兎狐塾」って看板はもう下ろした方がいいんじゃないかなーと思った。
演出も曲も女向けだよね?
と言うか、ちょっと引くよね(いや、その場では楽しんだ!けどね)
知り合いの男性陣にオススメできるか?と聞かれたら、「できない」かなあ。
ちょっともう内輪で楽しむのはいいけど、余所の人には見せられないかな。
楽しかったけどね。ファンじゃない人に見せるのはちょっと憚られるね。
そっちに目が行くから、結局後に何も残らないライブになっちゃうのかな。
格好いいとは言い難い演出だよね。
投げたりしてたものもね。下品だね。

MOON SAGAも舞台でやっちゃうみたいだし。
コンセプトライブはどうするんだろう。コンセプトライブが見たい。
VISUALIVEには感動があったんだよね。余韻も深かった。あとでいろいろ考えさせられた。

YFCzはね、楽しいし盛り上がるし「お祭り」としてはアリだけどね、そんだけなんだよね。
中身が無い。
中身についてはGACKTはいろいろ言ってるし、歌詞でも歌ってるし、誠心誠意フルパワーでやってるんだけど。
それはわかるんだけど。
何でも「大人の本気の遊び」で通じやしないよ?
あの演出じゃあ伝わらない。
曲もね。多分こっちの方が一般ウケしそう。
でも、私は癖があって好みが分かれるGACKTどっぷりの世界観の方が好きだわ。
YFCzのメロディラインはふつー過ぎて受け入れ安いけど物足りない。
こっちの方が売りやすそうだけど。
アルバム出たらきっと買っちゃうんだけど。そんで多分聞きまくるんだけど(オイw)

なんかこう、方向性が変。どこいくの?GACKT。どこに向かってるの?
あーでも、来年はじめまでYFCzでスケジュール詰まってるわけで・・・
そのあとは舞台なわけで・・・
VISUALIVEはそのあと?再来年?

おーーーい、戻ってこーーーい。
企画モノはもーいいよ。ソロでばしっとキメてくれよー。


と、ぶつぶつ文句言いつつ舞台のチケット先行予約にエントリーする私。
しょうがないねえ。
もうほんと、好きなんだからしょうがない(笑)
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 15:14 | comments(0)| pookmark |

SHOW YOUR HEART 3月31日全国一斉街頭募金活動
東北関東大震災支援プロジェクト【SHOW YOUR HEART】3月31日
全国一斉街頭募金活動をします。
栃木は・・・被災地ってことで、やらないのだそうです。
他県に行って募金活動するなら、その分の交通費募金した方がいいよね。と言うことで、
後方支援blog記事だけでも・・・(そんなにいっぱい読者いないけど(^^;))



支援プロジェクト【SHOW YOUR HEART】は、
2011/03/31〜2011/04/01.02.03の4日間、全世界街頭募金活動を行います。

日本では3月31日に日本国内105ヶ所、5000人の仲間と街頭募金を行います。
(詐欺や犯罪を防ぐために、SHOW YOUR HEARTは3月31日 PM5時から7時のみ、全国で一斉に募金活動します)


実施場所
3月31日、日本国内で実施される【SHOW YOUR HEART】3月本国内街頭募金活動の実施場所をお知らせいたします。
2011/03/26現時点で日本国内、105所の予定です。
*実施箇所は随時変動する可能性がありますが、追ってお知らせいたします。(サイトにて)

実施場所一覧:http://gackt.com/show_your_heart/action_jp.html



街頭募金について、GACKTとフォロワーのTwitterでのやりとりを一部紹介します。

『街頭募金は行動で意志を表し本来素晴らしいものです。ですが真剣に取り組んでいるにも関わらず,今のご時世,信憑性を失いつつありますよね…SYHを知る私達とは別の人々に対してあえてそのリスクを負うのは何か意味がありますか?街頭募金の意味とはGACKTさんはどう思われますか?』Twitterより


『僕のブログを読んでみてくれ。今回の街頭募金活動の意味を理解して貰えると思う。http://gackt.com/gacktblog/ 街頭募金活動の主なる目的はその金額じゃない、心と意識の共有だと、僕は思う。その上で募金が集まれば言うこと無しだ』Twitterより



"SHOW YOUR HEART"

GACKTの呼びかけによって集まった企業・個人が協力して立ち上げた基金です。

『幸せの中で暮らしている僕たちには、すべき事がある。動ける力を身につけた僕たちには、大切な人を支えることが出来る。だから、今、僕たちが出来ることから・・・はじめよう!!』
GACKT

「SHOW YOUR HEART」では、東北地方太平洋沖地震被災者へ向けての義援金へのご協力を受け付けています。集められた皆様からの義援金は、責任を持って全額を日本赤十字社に寄付させていただきます。

公式サイトはこちら(暫定)
http://static.hangame.co.jp/hangame/extra/showyourheart/index.html
(緊急のインフラ提供のためにハンゲームの既存の仕組みを活用しております。)

2011年3月30日12時現在
募金件数 16,798件  募金金額 171,318,176円
※SHOW YOUR HEART第一弾の募金活動は、
 2011年4月3日までまでとさせていただきます。



追記
GACKTの言葉 2011/03/28 19:31:10 より
続きを読む >>
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 14:54 | comments(0)| pookmark |

GACKT×NEMURI KIMONO PROJECT
GACKT 眠狂四郎無頼控 着物


土曜日、東京国際フォーラムへ、GACKTの『眠狂四郎無頼控』を観に行って来ましたが、舞台の前にはGACKT×NEMURI KIMONO PROJECT展示会にも行って来ました。
舞台と連動した、がっくんプロデュースの着物展示・販売会です。

サイトをうろついていたら偶然展示会情報を更新したすぐあとだったらしく、千秋楽の前日土曜日だけど招待状が取れました(もうね。すぐ埋まってしまうんですよ。特に東京は)
会場に入ると、GACKTの舞台衣装が!
私は一幕で着ている着物がとーーーっても好きなのでいきなりテンション上がりました(笑)
この衣装です。
制作されたのは、斉藤上太郎さん。色を抑えたデザインが(カラフルなのもあります)すごく綺麗。
品があって、伝統的な柄などを使いつつとても現代的なデザイン展開をされているデザイナーさんです。
去年、六本木ヒルズのお店も覗いてみましたが、店舗も店員さんが着ている着物もすごく綺麗で、
お金があったら一式買って帰りたい!と思いました(買えませんけど。ええ。草履も綺麗なんです。買えないけど)

会場奥に進むとがっくんプロデュースのお着物たち。
やんちゃ系の人が好きそうなデザインです(オイ)
テーマ「血」だし。びじゅある系らしいですなあ。柄も蝶とか薔薇とか。綺麗です。
濡椿とか華天の黒地とか好き(華天はでも年齢的にきびしいか(^^;))
ただちょっと刷りでの表現だけのような感じなのが物足りない感じでした。
もっとこう、糸からこだわって欲しいな、と。
値段もねえ・・・がっくん取り分どんだけ〜とか無粋なことをぶつぶつと(がっくんの名前に価値があるんだからアタリマエですけどね。あはは)

なるほどね〜と進んでいくと、奥に反物がたくさん。
その中になんと!あのがっくんの衣装の生地が!
うわーーー。展示物は触れませんが、これは触っても大丈夫みたいでしたので手に持って見ました。
箔糸がきらきらして、地味派手ですっっっっっっごい綺麗!
これ、仕立てたのは無いのかと見回しましたが無い。
あ〜〜〜そうだよねえ。これはがっくんプロデュースじゃないもんなあ。残念!

後ろ髪を引かれつつ帰りかけると、濡椿を試着してる女の人が。
おお、綺麗だ。と思って見ていると忍び寄る店員さん(笑)
「どうぞ、お好きなのを試してみてください」と言われるものの、私がいいなーと思ったのは大流水の反物だったので「いや〜仕立てたのが無いみたいなので〜」と帰ろうとすると、すかさず「あら!ご試着できますよ!」と。
あとはもう、あれよあれよと言ううちに反物を上手に折り当ててまるで着てるようにお試着完成。
ささっと帯を持ってくるもう一人のおねーさん。
恐るべし、連係プレイ。
営業職はかくあるべし。・・・やばい・・・(^^;)

買えないよ〜と思いつつ、見れば見るほど美しいじゃありませんか!(着物がね!)
うわ〜〜〜。
「差し色は何色でも合いますよ。何色が好きですか?」と言われ、思わず「赤!」(こらこら。買わないのに!)
落ち着いた赤色の帯締めと帯揚げをささっとつけてもらいました。
うわ〜〜〜。綺麗〜〜〜(着物がね!)

欲しい!やばい!物欲が!ああ!
でも、4月以降、仕事決まってないし(まあ、なんとかなるんだけど。不思議と)
着物着ていく機会ないし、習慣もないし、草履だなんだと買い足さないと着られないし、
買わない!いや、買えない!無理!
ローンの話をされ、なんとなく買えそうな気になりつつ、なんとかふんばりました。
いやはや、せっかく着付けてくれたのにごめんなさいです。
無事、逃げました(笑)

あ〜〜〜でもあの着物欲しかったなあ(だから買えないってば)
限定生産らしいので、これからお金貯めても貯まった頃には無いだろうなあ。
まあ、分不相応なお買い物でございます。


・・・でも、着せてもらって嬉しかったです。至福の一時でございました。
買えなくてごめんね。店員さん(^^;)
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 17:09 | comments(2)| pookmark |

眠狂四郎無頼控 東京凱旋公演118
GACKT 眠狂四郎無頼控


土曜日、東京国際フォーラムへ、GACKTの『眠狂四郎無頼控』を観に行って来ました。
今回は4回目の観劇でした。
1回目2回目は東京公演、3回目は名古屋で観ました。

全120公演中の118公演目。日曜日が千秋楽。なんだか始まる前から感無量です。
(千秋楽は4回応募して全部チケット落選)
去年の東京公演見た時は、これはDEARS(ファンクラブ)だけにチケット買ってもらった方がよくないか?と、心配になりましたが(ごめんよがっくん)、行く度に進化する舞台。
昨日の舞台の完成度は本当に素晴らしかった。
(と言ってもGACKTの舞台しか観たことないので、他と比べてどうなのかは知らない)
「舞台とはこういうもの」という先入観が無いので、素直に楽しめました。
特に殺陣!速い!速くなってた!
舞うように、あの長い無双正宗をきらきらと翻しながら斬っていく姿はもう圧巻でした。
十数分ぶっつづけの殺陣のあとでも乱れない呼吸(演出ではあはあ言うところは別)
強靱。かっこいい。でもって美しい。希有な男GACKT。


そうそう。今回はS席だったけれど凄く舞台に近かった!しかも上手!2階の3列50オペラグラス要らない。
さらにバルコニーの手すり際!視界良好!
GACKT、上手の立ち位置が多いのでもうガン観ですよ!奥さん!


舞台転換は今までで一番凄かった。早業にびっくり。
去年の公演では暗転が多くてテンポが悪くて、あ〜・・・以下略。
いやもう、昨日は素晴らしかった!スタッフ裏でおっそろしい動きしてるんだろうなあ。

迅雷がどんどん「眠とほぼ互角である」演出になっていったので、その分眠が手こずる演出に・・・
そっか〜そうなるのか〜〜〜。うーん。余裕な眠の方が好きなんだけど、そうねえ。
迅雷がただの悪役でなく、一馬に情が沸いている感じが強くなったり、剣士同士の善とか悪とか別次元の戦いとか、ええ、そうだよなあ・・・ええ・・・でもやっぱり圧倒的に強い眠の方が好きかな。
あ、でも迅雷の最期は名古屋の演出よりも今回の方がぐっと来ました。竜胆も。
名古屋の時はちょっとやり過ぎ感があったけど。事切れるまでが長すぎて(^^;)
今回のはちょうどいい感じで見ていて感情移入がしやすかった。

カーテンコールも良かった。それぞれがそれぞれの役のまま月を眺めるように語り合う姿が
なんだかこう・・・胸いっぱいな感じ。
並んでにっこり笑ってお辞儀とかじゃないのがいい。
語らずに現れては消える演出。じーーーん。

今頃はもう今日の千秋楽を終えて打ち上げ中かしらん。
長い長い舞台、お疲れ様でした!


で、写真のTシャツ買っちゃった。かっこええ。
でも背中がちょっと派手かなあ「狂」より「眠」の字の方が良かったんだけど。
GACKT 眠狂四郎無頼控
ちょっとこれ着てうろつく勇気ないかも。なんか羽織るくらいの季節に着ようっと(^^;)
あ、舞台の前にはGACKT×NEMURI KIMONO PROJECT展示会にも行って来ました。
上の写真の真ん中は招待状と引き替えにいただいた手ぬぐい。この絵柄には見覚えが・・・あのイラストレーターさんかなあ。こういうのって、直接描いた人の名前が出ないのが残念。GACKT名義になっちゃうんだよねえ。しょうがないけど。絵描きとしてはちょっとフクザツ。
長くなったのでGACKT×NEMURI KIMONO PROJECT展示会の話はまたあとで。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 00:36 | comments(0)| pookmark |

HOME





Category

Twitter Updates

Entry

Comment

Profile

Search

よっしーの本棚

お気に入りリンク


AkiraYoshida Fan Page

Facebookページも宣伝
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

Archives

Feed

Mobile

qrcode

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM