Page: 1/5   >>
present for you
輝きの川 (River of The Brightness)の大桃洋祐さんが、素敵なアニメーションを作られました。
是非、ご覧ください。



以下、YouTubeにあるコメントです。


義援金の寄付は、
日本赤十字社(http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002069.html
をはじめ、さまざまな企業、団体が受け付けています。
皆様それぞれのご判断で、信頼できる窓口から寄付を行っていただければ幸いです。
(なお、私たちが直接お金を集めるようなことはしておりません。)

また被災地の救援活動については、
こちらのサイト(http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin)などでも、まとめられておりますのでご参照く­ださい。

この動画はリンク・転載など自由です。このメッセージを周りの人にも伝えていただけたら幸いです。
(それらが、被災地の方々の為になるものであることを私たちは願っています。)

制作者一同


We are grateful for all the support from abroad.
Please send your relief donations through Red Cross in your country.



blogはこちら。「今、僕たちに出来ること」
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 22:50 | comments(0)| pookmark |

リタとナントカ



今月、平日毎朝NHK教育で放送中の「リタとナントカ」
原作絵本がそのまま動き出したような、良質のアニメーションです。
この作品は、知人で大先輩のこづづみPONさんが監督し、何人かの知人(アニメフェアでご挨拶させていただいた人や、DoGAのコンテストの打ち上げでお会いしたりしたことがある方々)が制作されています。

もうすぐ放送が一巡して、すぐに再放送に入ります。
まだ見ていない人は是非!

以下、PONさんの許可が出ましたのでPONさんのところから転載です。




ここからーーーーーーーーーーーーーーー


「リタとナントカ」放送予定(17本★が付いたものが監督PONです)
参考データとして

1月〜9月の9ヶ月で1〜9話(9本)制作【監督高木淳】
6月〜10月の5ヶ月で10〜26話(17本)制作【監督こづつみPON】


NHK教育11月1日から毎週月曜〜金曜 朝7:35
フランス絵本が原作のアニメ
 「リタとナントカ」が始まります。
http://www.rita-machin.jp/animation/index.html
公式ページはこちらhttp://www.rita-machin.jp/


OPは高松作画監督とPONで創りました。

11/1 リタとナントカ

11/2 リタとナントカ うみへいく

11/3 ★リタとナントカのおきゃくさま(PON)

11/4 ナントカのおうち

11/5 ★リタとナントカ サッカーをする(オズワルド加藤)

11/8 リタとナントカ プールへいく

11/9 リタとナントカのにちようび

11/10 ★リタとナントカ えんそくへいく(ホッチカズヒロ)

11/11 ★リタとナントカ けんかをする(上甲トモヨシ)

11/12 ★リタとナントカのさかなつり(浜崎博嗣)

11/15 ★リタとナントカのひみつのかくれが(平田敏夫)

11/16 ★リタとナントカとまいごのこがも(一瀬皓コ)

11/17 リタとナントカのピクニック

11/18 ★リタとナントカのかそうパーティ(吉川博明)

11/19 ★リタのあたらしいじてんしゃ(清水洋)

11/22 ★リタとナントカ パリへいく(藤森かづま・安川勝)

11/23 リタとナントカのおかいもの

11/24 ★ナントカのおたんじょうび(中田彩郁)

11/25 ★リタとナントカのおんがくかい(大桃洋祐)

11/26 ★リタ めいたんていになる(神志那弘志)

11/29 リタとナントカ がっこうへいく

11/30 ★リタとナントカのガーデニング(PON・稲田陽一)


12/1 ★ナントカ かぜをひく(二村秀樹)

12/2 ★リタとナントカのほしにねがいを(谷鉄平)

12/3 ★リタとナントカのおさんぽ(菱沼・PON・斉藤)



(変更、中止の場合があります、ご了承ください)


もう少し詳細なデータはTwitterで
1,2日前に話数ごとにつぶやいていく予定
です。
監督と演出によってどれだけ違うか
見比べてみるのも面白いですよ。

以下に関わったクリエイターの情報データです。
これをご覧になればいかにすごいメンバーを
選んで創ったか想像できると思います。

ホッチカズヒロ HP
http://hotchi.main.jp/HOME/index.html

オズワルド加藤 HP
http://ozoz.tv/

上甲トモヨシ HP
http://www.tomoyoshi-joko.com/

一瀬皓コ(デコボーカル) HP
http://decovocal.com/

中田彩郁 HP
http://ayakanakata.net/jp_info.html

大桃洋祐 HP
http://www.oomomoyousuke.com/

稲田陽一 HP
http://www.puppet-labo.com/

浜崎博嗣-Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E5%B4%8E%E5%8D%9A%E5%97%A3

清水洋(作画@wiki )
http://www18.atwiki.jp/sakuga/pages/700.html

平田敏夫 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E7%94%B0%E6%95%8F%E5%A4%AB

神志那弘志- Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%BF%97%E9%82%A3%E5%BC%98%E5%BF%97

吉川博明 - allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=775460


藤森かづま(NAOYAのブログ)
http://ameblo.jp/naoya-director/entry-10557747331.html

二村秀樹 - allcinema
http://www.allcinema.net/prog/show_p.php?num_p=133671
http://www.animeanime.jp/interview/LS1.html

安川勝-演出@wiki
http://www19.atwiki.jp/enshutsu/pages/112.html

菱沼祐樹
http://yurichan.nerv.org/cgi-bin/xsearch.cgi?m=s&x=s&q=%E8%8F%B1%E6%B2%BC%E7%A5%90%E6%A8%B9

こづつみPONーHP
http://www.pon-plan.com/
http://twitter.com/pon708

作画監督 眈召気
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&rlz=1W1DAJP_ja&q=%E9%AB%99%E6%9D%BE%E3%81%95%E3%82%84&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
作画監督はまだまだ新人を起用したため
情報が集まっておりません。

5ヶ月の中で大抜擢で急成長を遂げた人物です。



ーーーーーーーーーーーーーーーここまで







にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 14:06 | comments(0)| pookmark |

アニメ巡りの旅、一日目
アニメフェア 2010

3月27日(土)、アニメフェアへ行って来ました。
子連れで(^^;)
知り合いはほとんどシンポジウムのあったビジネスデーに行ってしまって(子連れはビジネスデーはダメなのよ〜)、今年は遭遇率が少なめでしたが、それでも何人かの方には久々にお会いできました。
毎年だいたいクリエイタ−ズワールドと、アドバンス、その他知り合いが関わっている企業ブースにお邪魔しています。

娘にはインディーズの方はさっぱりわからないので、やはりポケモンとかプリキュア方面に目が行きますが、そこをぐいっとひっぱって行ったものだからテンション低い低い(^^;)
やりにくいなあと思いつつも、なんとか挨拶したりおしゃべりしたり。

ツイッターではたくさんおしゃべりさせていただいていたけど、まだお会いしたことがなかった「獣人」「奴との遭遇」澤田裕太郎さん
どこかで一回会ってるはずなのにどこで会ったのか思い出せない(ごめんなさいごめんなさい(^^;))「向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった」の植草航さん
(追記。思い出しました!秋葉原だ〜)
去年のDoGA上映会でもちょっとお会いしたことのある上甲トモヨシさん。と、ごいっしょの一瀬皓コさん(前回だったか、ご挨拶したのを覚えていてくださいました。わーい)、
はじめてお会いしましたが、なんだか私のアイコンかアニメに見覚えがあるような感じだった外山光男さん
外山さんには毛編みのお花をいただきました。娘が欲しそうにしたのを敏感に察知して2個も(^^;)
なぜ毛編みのお花が・・・っていうか、編み物セットがなぜブースに・・・謎なお人だ(笑)

写真は今年から有料になってかえって手に入れ易くなったクリエイターズワールドのDVDとパンフ。
・・・でも、私みたいな半身内っぽいのはともかく、お仕事相手になりそうな人にも有料なのはいかがなものかと。
と、ちょっと思ったけど、私はお金払えばいいだけなので気楽になりました(どっちやねん)
以前は名刺出して、業界の人間です!とアピールしないともらえなかったので。

あとはアドバンスでウサギ王さんケイカの由水さんSTUDIO RFのロマのフ比嘉さん犖興典舛気(あ、ちゃんと名乗らなかったかも。誰だか気づかれなかったかも(^^;))、増田智美さんにもご挨拶。
テンション低い娘が横にいると、私の方が変にテンション上がって変人が更に変人になってたかも。
・・・まあ、いっか(T-T)

カナバングラフィックスの富岡さんは接客中につきご挨拶はできませんでしたが、娘がウサビッチのきぐるみ〜ずと写真を撮ってご機嫌でした。プーチンかわゆす。
メディアファクトリは整理券取れなかったのでまんきゅうさん見えず(なんで〜目隠しなんで〜〜〜)。<ふつーにおしゃべりしようと思ってた(笑)

白組ブースではPONさんも制作に関わられた(キャラクターデザイン?)、立体視3D「ベビーガンバ」を上映していました。
これには娘が反応。私より先に映像見つけてさっさと眼鏡かけて椅子に座ってました(子供は正直だなあ)
かわい〜おもしろーい。と、好印象だったようです。
私は・・・途中で酔いました。あああああ(^^;)

そう言えば今回、立体視3Dの上映が目につきました。NHKで放送してたヒピラくんも、3Dテレビで立体視上映していました。こちらは丸みをつけるような感じではなくて、ペーパークラフトのレリーフのような浮き出し方で不思議な感じでした。そしてやっぱりちょっと酔いそうに・・・あああ。新技術に身体がついていけない(^^;)

「くるねこ」がいっぱいのブースがあったので行ってみると、アニメーションを作った方が!
いやいや、くるねこのブースじゃなくて、アニメーション作家の「メビウス・トーン」の遊佐かずしげさんのブースでした(^^;)
見ると、「にほんごであそぼ」とか「おじゃる丸」とか子育て中に見たアニメの制作事例がたくさん!ほとんど見てるわ!と、ちょっともり上がったので、勢いで名刺を差し出し「私もちょっとアニメ作ってるんです〜」と言ったらとても親切にいろいろお話していただいて、ビジネスデーでしか配ってないDVDとパンフレットもいただいてしまいました(嬉)

あ、あとノイタミナのAR(拡張現実)ブースでGACKTも見ました(これは外せません。笑)
ARっていまいちよくわからないんですが・・・フツーにVTRの方がいいな〜とか思ったり(台無し発言(^^;))
だって映像が荒い・・・でもきっとこれから技術が進めば、何かおもしろいことが起こりそうです。

今回はなんだか技術アピールが目についたアニメフェアでした。
そして歩き回って膝が痛くなりました。階段の下りがツライという、なんとも悲しいことに・・・(^^;)


夕方は銀座Appleへ。
美大生のアニメーション2
「海の人」の途中から「ユートピアン」まで。
「中学星」完全版がおもしろかったけど・・・終わるかと思うとまだ続く、はちょっとしつこかったかも。
「輝きの川」「赤い糸」はもう言うこと無いくらい完成してる。
今回は初見だった「ユートピアン」が印象的でした。
いやもう、学生!?技術力あるなあ。
もうちょっと見る人も意識した方がいいんじゃあ?と思うのもありましたが、技術的にはみなさんほんと上手いです。
ただまあ、なんとなく閉じてる感じはありますが・・・学生時代はこうだよな〜と。


そして次に池袋テアトルダイアへ「イヴの時間」劇場版を見に行きました。
ああ、ここまで来たんだなあ。おめでとう!吉浦さん!
ついに劇場公開まで来たんだー!
DoGA繋がりでフツーにしゃべってる人が劇場アニメまで作っちゃってわーい!と、盛り上がりつつ、なんだか本当に自分何やってんだとちょっと落ち込みつつ、感慨深く見終わりました。
あら、丸山薫お姐さん!思った以上にたくさん描いたんですね!
っていうか、映画版のかなり重要要素を担当したんですねえ。びっくり。
あ〜〜〜私もオリジナル作りたい!!(作れば?)
それにしてもこれはもう、続編作らないとファンが暴動起こしそうな終わり方ですよ(いや、ちゃんと一旦終わってるけど)。続編〜〜〜続編見せて〜〜〜。と、楽しみがまた増えました。

アニメ巡りの旅、一日目はここまで。
疲れましたが、充実した一日でした。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 17:47 | comments(4)| pookmark |

The Light of Life

The Light of Life from daihei shibata on Vimeo.



なんとなく海外の作品かと思ったら日本人の作品なんですね。
綺麗。
でもちょっと腐海っぽいイメージもあってコワイような。
受精卵のような。違うような。
生命の光。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 00:27 | comments(0)| pookmark |

マチコちゃん、かわゆす。



ウサビッチの続編は〜?と思いつつ、マチコちゃんもかわええ。
お部屋、まじまじ見てしまった。
和室だ。乙女の和室w

早くDVD出ないかしら<まだはじまったばっかだって。


「ウサビッチ」を制作したカナバングラフィクスが送る最新作。
ヒツジの女の子「マチコ」が隣人達と繰り広げるドタバタコメディ。
シャンゼリゼ商店街に住むマチコはフラフープで遊んだり、
メガマカロンを売ったり、悠々自適に暮らしている。』

http://yanyan-machiko.com/
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 14:17 | comments(0)| pookmark |

「中学星」と「the TV show」






両方ともDoGAの京都上映会で見たお気に入り。
Twitterで話題に上がったのでメモメモ。
いや〜面白い!
センス良いよねえ。画面作りとかタイミングとか色の使い方とか。

「中学星」は会場で一番もり上がった作品ですわ。笑い過ぎて泣いた(笑)
「the TV show」は会場で一番おおお〜!ってなった作品ですわ。

パソコンで見るのも良いけど、会場で見るのが一番面白いなあ。
なんと言うか、会場の手応えって良いんですよ!正直で!(その分、怖いけど)
作品作ったらね、投稿しましょう!投稿!
そんで上映されることになったら絶対会場行った方がいい!>作家の皆様
(見る方の人も)

あの感動はねえ〜上映会に行った人しか味わえないんだなあ。
なので、多少遠くてもお金かかっても上映会に行くのですよ。
いずれNETに上がるとわかっててもね。
交通費痛いけどね〜〜〜(^^;)


え?自分の新作?・・・カオスの中から取り出せません。まだ(^^;)
なんかまた人が死んじゃう話とか(笑)<そういうのはもういいよ!(^^;)
やたら長くなる話とか<いや、もう、見る方も疲れるし、仕上がらないよ!(^^;)
次は5分前後で作りたい。ええ。
ごそごそごそ。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 14:59 | comments(0)| pookmark |

奴との遭遇


まあ、見て(笑)
いやはや笑いましたよ。掛け合い最高。
強いて言うなら、デジスタ放送バージョンの方がテンポが良くていいんじゃないかなーと。

こちらの「じゅうじん」もツボです(笑)
open Art
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 14:15 | comments(0)| pookmark |

フミコの告白


京都精華大学のマンガ学部アニメーション科の学生さんが作ったんですってよ!奥さん!
ああ、もう、無理・・・いろいろ無理(T-T)

なんかこうはじける若さが微笑ましい。
パンツ丸見えなのにエロくないのが素晴らしい(そこ!?www)
パンツ丸見えなのにこの清々しさは何だ?(笑)
カリオストロの城とか千尋とかハチクロとか好きそうだけどちゃんと自分のものになってる感じ。
スクリーンショット見るとよくわかるけど、こういう動きを描けるってホント凄いですよ!!!
おばさんは絶賛しますよ!
滑り台のとことかすごい好きw
あ。できれば最後、倒れないでまた走り去って欲しかったかな(笑)

ということで、忘れないようにメモメモ。

イメージボード・その他 http://0rz.tw/YZuVm
スクリーンショット http://0rz.tw/j7ZM6
ブログ http://d.hatena.ne.jp/Tete/
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 13:07 | comments(0)| pookmark |

「イヴの時間」DVD

イヴの時間



「イヴの時間」最終話(とりあえず??)のDVDとおまけの箱が届きましたよ。
これで綺麗に仕舞えます(違)
また最初っから全部通しで観ようそうしよう。

右端のは5巻の盤面に、先日京都(DoGAイベント)でサインしてもらったもの。
黒い冊子は何巻目かの公式サイト特典で、キャラ設定本。
白い箱はこれまでの6巻が全部入る、今回の公式サイト特典。

「イヴの時間」
http://timeofeve.com/

1話と最終話は公式サイトで今月いっぱい(明後日までだ!)観られますよ。
ニコニコでも観られます。
http://www.nicovideo.jp/watch/ca8323619


追記
「イヴの時間」には「花の翳」
の真周(さねちか)役の古泉 壮さんが
(役名はないものの)毎回(だったかな?)出てるのです。
探すのも密かな楽しみだったりします。ふふふ。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 18:19 | comments(0)| pookmark |

CGアニメコンテスト&CGアニカップのお知らせ
DoGAさんからのお知らせですよー。
今年は京都です!
何故って?そりゃ不況の煽りで・・・もごもご・・・大人の事情ってやつですねえ。
例年通り東京・大阪2会場で開催とはいかないご時世です(^^;)

私は初日のみ参加予定です(ギャラリーですが)

以下、DoGAさんからの告知文でございます。



「第21回CGアニメコンテスト入選作品上映会」と
「CGアニカップ 日・仏親善試合」が9月26日(土)、9月27日(日)に、
京都のコンテンツイベント「KYOTO CMEX」の一環として開催されます。


今年のCGアニメコンテストは、例年以上にテーマやストーリーのしっかりした見応えのある
ハイレベルな作品が集まっています。
さらに、「イヴの時間」の吉浦監督のトークショーも開催。

CGアニカップは、EU16カ国が参加するデジタル映像コンテスト「e-magiciens」から選抜された
フランス代表チームが来日。
CGアニメコンテストから選抜された日本代表チームと、柔道のような団体戦を行います。
その勝敗は、来場者の皆さんの拍手の音量で判定。

日・仏のトップクリエイター達の最新アニメが一堂に会する2日間、
皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆1. 第21回 CGアニメコンテスト 入選作品上映会
開催日:2009年9月26日(土)
時間:開場12:30 開演13:00 終了18:00(予定)
内容:
  ・コンテストに入選したCGアニメ作品約15作品の上映
  ・受賞者を交えての座談会
  ・吉浦監督作品「イヴの時間」ディレクターズカット上映

◆2. CGアニカップ 日・仏親善試合
開催日:2009年9月27日(日)
時間:開場14:10 開演14:40 終了19:00(予定)
内容:
  ・日本代表とフランス代表の各々5作品を上映。
  ・先鋒戦から大将戦まで5試合行い、勝利国を決定。
  ・審査員と観客の拍手で勝敗を判定。

◆3. 共通事項
会場:京都コンピュータ学院(kcg)
   京都駅前校本館 6階 大ホール
   京都市南区西九条寺ノ前町10-5
交通:JR「京都駅」下車、八条口より西へ徒歩8分
入場料等:入場無料、予約不要
お問い合わせ先:contest@doga.jp
詳細URL:http://CGanime.jp/EX/
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 12:19 | comments(0)| pookmark |

HOME





Category

Twitter Updates

Entry

Comment

Profile

Search

よっしーの本棚

お気に入りリンク


AkiraYoshida Fan Page

Facebookページも宣伝
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

Archives

Feed

Mobile

qrcode

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM