Page: 1/4   >>
YOUCHAN個展「ターコイズ」
YOUCHAN個展 ターコイズ



今日は神宮前で上田美根子さんの個展を見てから、曙橋のゑいじうへYOUCHANの個展を見に行って来ました。はるばる栃木からw

画集「TURQUOISE(ターコイズ) 」発売記念ですよ!
素晴らしい!描き下ろしいっぱい!めでたい!
そしてお手頃価格です。買いましょう。
綺麗なブルーでいっぱいの展示でした。
すっかりくつろいで気がつけば1時間半くらいいたかもしれない(い過ぎw)
サインも書いてもらいました。うふふのふ。


YOUCHAN個展 ターコイズ



今回画集の他にもいろいろ物販もあって、楽しくてついほいほい手にしてレジに持って行ったらえらいことに。
財布が寂しくなりました(後悔はしていない)
娘にもお土産。ピンズとクリアファイル喜んでました。

帰りは有楽町でLoftとか無印とか見て、東京でKitte見て、丸善で本買って・・・丸善にも「TURQUOiSE」ありましたよ!スバラシイ。

個展は来週の土曜日まで。サインが欲しい人は在廊時間をチェックして行くべし。行って画集を買ってサインをもらうべし。

http://www.youchan.com/


YOUCHAN個展 ターコイズ



ゑいじうでは猫がお出迎え。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 00:36 | comments(0)| pookmark |

マクベスとクールな男とおしゃれな女

山種美術館「クールな男とおしゃれな女―絵の中のよそおい」展



山種美術館「クールな男とおしゃれな女―絵の中のよそおい」展に行って来ました。
前日までゲリラ豪雨だの雹の川だの、東京大丈夫!?という天気でしたが、26日は薄曇り。
恵比寿からの坂を上りながら汗ばむ陽気でした。雨、降らなくて良かった。

山種美術館に着くと、着物のご婦人方のグループが。
順路間違えつつ絵を見ている間に追いついてきて、集団で鑑賞ポイントの説明を受けていました。
そしてそれをほくほくしながら眺める私w
いや〜着物いいわ〜(自分で着るのはめんどくさいけど。と言うか持ってないけど)

展示作品は上村松園、伊東深水、鏑木清方等、美人画が並び、もうこれだけで大満足。
印刷には出ない岩絵の具の輝きや細い筆の運びや金絵の具。
実物見たらもう、画集なんて画集なんて・・・画集!
なんと今回図版が無かった!ショック!画集なんてと言っても原画お持ち帰りできるわけもないのだから是非とも図版が欲しかったのに、作ってないって!がーーーんorz
仕方がないので少しポストカードを買いましたが・・・印刷いまいちorz
ああああ。
しかも、池田輝方の「夕立」なんて右隻しかない。
左の悪いおねーさんが若い男にささやいてる場面がいいのに。
いやいや、セットでしょ!セットで作って欲しかった。しくしく。
「曲水の宴」は何もないし・・・。いいなーと思った舞妓さんの立ち姿のもなかった。
展示は大満足でしたが、家に帰ってから見返す図版が無いのがとっても残念でした。


シアタートラム



そして本日のメイン!野村萬斎の「マクベス」
先行発売で抽選漏れしたものの、一般発売の初日にチケットげっと!
後ろから二番目の席でしたが、世田谷のシアタートラムは小さくて(225席+立ち見)舞台が近い!
キャストは5人。マクベスとマクベス夫人以外は3人が荒野の魔女(おっさんだけどw)やその他の人々を演じ分け。
ばーっと舞台に敷かれた大きな四角い布の上がマクベスの生きる世界、そのすぐ外には荒野の魔女達。
運命に翻弄され、欲望と狂気に滅びていくマクベス夫婦を見ている。

最初は桜の花びらがちらちらと舞い、「王座への野心」はまだ明るい未来に思える。
けれど、王を暗殺したあとはもう、やってしまったことに恐れおののき夫婦揃ってどんどん破滅へ向かっていく。
戦のシーンで敷いてあった布をぶわっと翻したら矢が描いてあって、マクベスに無数の矢が飛んでいくように見えたところは「おおおおお!」と鳥肌立った。凄い!
そして舞い散る大量の紅葉。紅葉で真っ赤に血に染まるように見える戦場。
ぶわっとまた布が翻ると今度は真っ白な雪景色に。いつの間にか紅葉は雪になり、埋まるマクベス。
魔女が取り囲み、去って行くと、そこには新しい花が芽吹いている・・・。

ビバ!日本の芸術!様式美!(シェークスピアだけど)
削って削って人も舞台セットも最小限に研ぎ澄まして、マクベスが生きて死んで土に還ってまた花が芽吹いた。
祇園精舎の鐘の声(違)
いや、でも、そんな世界。
婦人も良かった。綺麗な声に色香と悪女の香り。衣装が体にすっとまとわりついて、立ち姿も凄くお美しい。
あ、そうそう。衣装も良かった。和洋折衷というかだいぶ和。
カッコイイ黒。王の金は能衣装のようで。
あと、布を翻すのは荒野の魔女がやってるんだけど・・・あの大きな布をあんなに綺麗に翻すのって凄いわ。そこは・・・気にしちゃいけないとこかもしれないけど。魔女、重労働(オイ)

うん・・・もう一回見たい。来年もあるかな?また見たいな。もうないかな?
これも再演だものなあ。あったとしてもチケット取れるかどうか。
は〜。凄いもの見た。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 14:50 | comments(0)| pookmark |

京都散歩

広隆寺



広隆寺の花椿。


娘が修学旅行で奈良・京都に。
それなら原発(避難とかねえ)の心配しなくても遠出が出来るな!ってことで私も京都へ。
もちろん、コースは被らないようにw

だんな誘ったら来ると言うので、子ども生まれてからはじめての夫婦旅行となりました。
広隆寺と嵯峨野と京都御所見学ツアーと夕飯はいっしょに、あとはそれぞれ別行動で、だんなは寺社仏閣巡りを楽しみ、私は美術館・博物館・祇園を楽しみ、満足満足。


京都国際マンガミュージアム



京都国際マンガミュージアムではスケッチトラベル展と寺田克也 ココ10年展を見ました。
http://www.kyotomm.jp/

風俗博物館



風俗博物館。
http://www.iz2.or.jp/

風俗博物館



源氏物語の世界です。

風俗博物館



風俗博物館は撮影OKってことで、写真撮りまくり。資料資料〜♪
ついでに大きい人形と記念撮影もさせてもらいました。


都をどり



都をどり開演前。
http://www.miyako-odori.jp/

都をどり 祇園 舞妓



都をどりはチケット予約がめんどくさすぎるので日曜日にダメもとで行き、当日券は売り切れてたので翌日の券を買いました。
舞妓さん芸妓さんの舞は壮観でした。


【演目】「春宴四季巡昔話」 全八景

第一景: 置歌
第二景: 小町所縁随心院
第三景: 通小町小野草紙
第四景: 井手玉川蟹満寺
第五景: 日高川清姫草紙
第六景: 通天の紅葉
第七景: 鶴の恩返し
第八景: 御室桜春宴

清姫は意外にも照明効果が現代風で迫力満点でした。
小町は唄のおねーさま方に気を取られている内に殿に何かがおき・・・大事なとこ見逃したorz
紅葉と最後の桜のシーンは暗転からのぱーっと鮮やかな色彩が目に飛び込んできて、
とても綺麗でした。
また見に来たい。


京都御所



京都御所見学。

京都御所




今回、初日は雨がぱらつき、4月下旬にしてはとても寒かったので、予備で持って行ったウルトラライトダウンが大活躍でした。寒かった〜。二日目は晴れ、過ごしやすい日でした。
ただ、左膝が痛くなり、それをかばってたら両足痛くなり、腰も痛くなり・・・歩くのしんどかった。
普段は何ともないのになあ・・・階段多いと痛くなるみたいで。いやはや。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 17:04 | comments(0)| pookmark |

田渕俊夫展 いのちの煌めき

田渕俊夫展 いのちの煌めき



「田渕俊夫展 いのちの煌めき」

ずっと前に偶然本屋で見かけた小さな画集を買ってから好きな日本画家の田渕俊夫さんの展覧会があると、これまた偶然ちら見したNHKの美術番組で見かけ、ちょうどライブのチケットも取れたことだし!と、渋谷まで足を伸ばして見てきました。

渋谷を散歩がてらと思ったけれど、30度超えの真夏日。
渋谷は駅からはだいたい登り坂だったなあと思い直し、井の頭線で神泉駅まで一駅乗ることに。
したらば、途中に岡本太郎さんのあの絵が!
そっか〜ここにあったのか〜と、眺めるも、人の流れの速いこと速いこと(^^;)
柱の陰にへばりついて眺めました。

美術館は住宅地を抜けたところにあって(いや、裏道から行ったからだけど)
学生さんらしき若い人から、年配の方まで、混みすぎず、少なすぎずと言う感じで見やすかったです。

見ると、割合早い頃に既にもうあの描き方が確立されていて驚きました。
ものすごく緻密に写実的に描かれた線画に、色彩はデザイン的というか、
余白の美と言うか。
「流転」「木の間」「叢叢賛歌」はもううっとり。

近年挑戦されているという水墨画はとても柔らかいタッチで、
桜の絵は薄紅の色が見えるようでした(白黒なのに)
そして震災後に描いた絵・・・描かれているのはなぎ倒される木々と波、そして1本の松の若木。
でも何というか・・・音のない世界というか。
静かにぐっとくるというか。
鎮魂・・・という言葉が浮かびました。


渋谷区立松濤美術館で7月22日(日)まで開催中ですので、お時間のある方は是非どうぞ。



田渕俊夫展 いのちの煌めき

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 16:32 | comments(0)| pookmark |

上村松園と与勇輝とチームコドモ

上村松園と与勇輝



・・・書きかけの日記を誤って消してしまい(保存前なのに他のページ開いちゃった)
脱力中のよしだあきらです(^^;)
あ〜〜〜ほとばしる感動をいっぱい書いたのですが!
もっかい書く気力無いわ〜(T-T)


え〜っと、29日にお仕事が一段落したので展示会めぐりに行って来ました。

松屋銀座で開催中の「昭和・メモリアル 与勇輝展」
東京国立近代美術館で開催中の「上村松園展」
六本木イラストレーションギャラリー12G.で開催していた「チームコドモ」展
と、眠狂四郎無頼控でGACKTの衣装を作られた方のお店「絹磨×JOTARO SAITO」にも行ってきました(ミーハーw)

「昭和・メモリアル 与勇輝展」は55分待ちで入れました(^^;)
松屋のスタッフ、誘導下手にもほどがある。
「上村松園展」堪能しました!
いやもう素晴らしいです。
画集で知ってる人も絶対実物見るべし!
どれも大きい絵だし、日本画絵の具のきらめきは原画でしか見られません。
オススメ!
「チームコドモ」展はどなたの作品もきっちりプロのオーラが出ていて、あ〜こういうコンセプトでやるって、企画上手いなあ!と思いました。
実際、クライアントさんも足を運び易そうでした。
被ってるというより、選び放題という感じでしょうか。
私もグループ展に参加したいなあ。コンセプトは和風美人とか着物美人とかかしらん。

「絹磨×JOTARO SAITO」ではデニムの着物を着せていただきました。
いや〜下っ腹がやば〜い(^^;)
お店のおねーさんの着こなしがとっても綺麗でした。
売れっ子イラストレーターだったら、「それ、一式ください」と言いたいところですが、売れっ子じゃーないので綺麗な装丁のノートだけ買って帰りました。
バッグも好みだな〜。買えないけど(^^;)

盛りだくさんの1日でした。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 16:46 | comments(0)| pookmark |

デザインフェスタ
デザインフェスタ

15日にデザインフェスタに行って来ました。
子連れで(^^;)
途中で足が痛い〜疲れた〜と言う娘をひっぱりつつ、知り合いや知ってる作家さん達のところへごあいさつ。

まだ2〜3回しか行ったことがないのですが、今回は何故かチケット購入の列が長くて焦りました。
あれ〜?いつもすっと買ってさくっと入れるのに、何故???
結局入場に30分くらい並びました。

入場してまず訪ねたのは「のほほん*」さんのブース。
今回参加されるとblogにあったのを見て、土曜日の方に行くことに決定!
上の写真のポストカード6枚入りの写真立てとキーフォルダーのフェルト作品をげっと。
このキーフォルダー、すごく欲しかったのですが、行ったらもう残り2個(^^;)
うわ〜せーーーふ!
たどり着いたの何時だったか・・・12時20分くらい?危なかった〜。
でも、買えたので良かったです。
日曜日にはさっそく娘がまねっこしてクッキー作ってました(一番簡単そうな棒状のw)
展示作品もたくさん見られて、娘も大満足<娘もファンなのです。

そのあとはあさひな。さんのところでケータイクリーナーをげっと(缶バッチは娘の)したり、彩さんのライブペイント見たり画集買ったり、おしゃべりしつつ見て回りました。

イラストレーターさんは数の多さにくらくら(^^;)
じっくり見て回ったら夕方に。
雑貨屋さんが多い地帯に行ったら娘が「こっちの方がおもしろーい」
うーーーん。確かにねえ。そうかもねえ。
イラストって、難しいなあ。商品展開も元手がかかるし、かといってポストカードばかりじゃつまらなし。
イベントでは雑貨とかアクセサリーとかの方がわくわく感が・・・。

5時半過ぎたので、そのあたりは軽く回って(娘不満さ〜(^^;))
ポケモンセンターへ。
娘を東京に引っ張ってくる為のエサ(失礼!)(^^;)
ポケウォーカーで何やらげっとしてご機嫌でした。
さっきまでの疲れも吹っ飛んだようで、閉店まで粘りました。

oazoのスープストックでカレーセット食べて、本屋に寄って、娘は何たら文庫を買って、
私は「眠狂四郎無頼控」の3と4巻を買って(GACKTの帯♪)帰りました。
たくさん歩いてくたびれましたが、楽しかったです(^^)
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 19:06 | comments(2)| pookmark |

アニメフェア行ってきました

アニメフェア2009



昨日は東京駅の粋家でラーメン食べてからのんびり移動。
13時過ぎにビッグサイトに到着しました。
13時過ぎだと列はもう無いのね!去年は11時過ぎについて1時間半くらい並んだような気がしますが、今年は遅く行ったのでさくっと入場。
いや〜楽だわ〜。

さっそくクリエイターズワールドのブースに向かう。が・・・なんか、前より隔離されてるような印象が・・・気のせい?(^^;)
受付で資料とDVDをもらって、声をかけやすそうな人と名刺交換(^^;)
いや〜なんとなくこうね・・・全員にはね・・・内気なもんで。
田辺さんあすかちゃんのところとアドバンスウサギ王さんケイカさん松村麻郁さん増田さんのとこでおしゃべり。
「うおおお攻殻機動隊の絵コンテが〜〜〜!!!」とか内心大盛り上がりしていたり。3Dかっこええなあ。
にゃんせぐのおにーさんが「花の翳」知っててくれて盛り上がる。
「まつむらさん」の知り合いって話をしたり・・・でもよく考えたらにゃんせぐさんの言うまつむさんは松村麻郁さんだったかも。私はまつむらまきおさんを思い浮かべて話していたので・・・微妙に話がかみ合っていなかったような・・・と、帰ってから思いつく(^^;)

会場をまわってみた感じは「これはやっぱ経費削減?」
お金がかかってない感じがひしひしと・・・来場者も少ないような・・・。
新作といいつつリメイクが目につくのは、アニメ世代をターゲットにしてるから?安全パイ?そういう企画しか通らないのかなあ。



アニメフェア2009




ウサビッチはちょうど着ぐるみ〜ずが出ていてお客さんいっぱいだった。
ので、富岡さんにはちょこっとだけ挨拶してすぐに離れた。多分「あれ、誰だったっけ?」みたいな感じになっちゃったかも(^^;)
クリアファイルを配布していたのでげっと!
娘に「私の分は〜?」と言われたが・・・あーげーない。

「イヴの時間」の3が先行発売していたのでげっと。
そのあと吉浦さんに会ったけど、書くものなかったのでサインは断念。
来年はサインペン持って行こうか・・・って、去年も思った気がする(^^;)

アオキタクトさんの新作「アジール・セッション」の予告編も見られた。
今回も個人制作で・・・今度は映画館で上映なんて凄いな〜。

インディーズアニメフェスタの上映会場には10人ちょっとしかいなかった(^^;)
もっとこう、バイヤー的な人とか呼ぶとか何かやりようがないのかなー。
なんかもったいないなー。

終了時間だけどまだ人がいたのでもう一度クリエイターズワールドに顔を出しに行ったらkさんに会えた。まだ忘れられてなかった。

帰りにoazoのスープストックで夕飯食べて、丸善で「つみきのいえ」の絵本をげっとして帰りました。

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 17:11 | comments(0)| pookmark |

加山又造展
http://www.kayamaten.jp/index.html

昨日、東京で用事があったので、その前に寄ってきました。
土曜日だけどそんなに混んでなかったのでちゃんと見られました。
良かった〜〜〜。
原画は大きくて迫力あります。あれがあんなに巨大な絵だったとはっ!
筆の運びは息づかいが聞こえるようです。
で、やっぱり印刷に出ない金箔や銀や絵の具のきらきら感がたまらんのです。
発色が全く違うのです。綺麗。うっとり。

3月2日(日)まで。
国立新美術館 企画展示室1E(東京都港区六本木7-22-2)
http://www.nact.jp/

巡回展は高松市美術館で、2009年4月17日(金)−5月31日(日)
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 12:12 | comments(0)| pookmark |

ぱらぱらマンガ喫茶展

071103a



3日は娘と二人で東京に遊びに行きました。
まずは原宿からNHKへ。教育フェア2007を見て来ました。
カメラマン体験やったり、クロマキー体験やったり、松健サンバの振り付けの人見たり、社食でお昼食べたりしました。
松健サンバの人の時は生放送だったみたいで、もしかしたらTVに映ってたかも?
手前の帽子かぶった三つ編みのが娘。
「おしりかじりむし」が会場中いたるところにいました。
ナナミもどーもくんもどこへやら(笑)



渋谷駅に向かう途中ディズニーストアに捕まったりしながら目白へ。
『ぱらぱらマンガ喫茶展』に行きました。
なんだか凄い参加者の方々が、いろんなぱらぱらマンガを出品されてました。
娘はここでワークショップに参加。キノーラとぱらぱらマンガを作って楽しみました。
お土産にいくつかぱらぱらマンガを買って、ほくほくしながら今度は新宿へ。



東急ハンズで私の買い物のはずが、娘の方がはまって結局1時間半くらい店内をうろうろ(^^;)
そのあと駅ビルで夕飯を食べて帰りました。
新幹線では二人して熟睡(^^;)



疲れた〜〜〜けどまあ、たまには子供主役で動くのもいいかと思った1日でした。
たまにはね。


にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 16:57 | comments(0)| pookmark |

花祭り

070408_a.jpg



8日の日曜日、AYAさんと東京でお花見デートしたですよ。もう、だいぶ散ってましたが。



江戸川橋からてくてく歩いて椿山荘で池を眺めながらおしゃべり。

途中、花嫁さん達が出て来たり、ブーケ投げたけど、誰も取れなかったり(笑)なんかも眺めたり。



それから早稲田の方まで歩いて左折左折で早稲田通り(だっけ?)の枝垂れ桃を眺めつつまたてくてくてく。



070408.jpg途中、道の向こうから青海波が聞こえて来たので、お神楽か!?と思って見てみると、お坊さんと白い象さんと稚児さんの行列が。



070408c.jpg

ほおおお。なんだこりゃ。初めて見た!

灌仏会のお祭りでしょうか?花祭り??

しかし坊主と青海波はミスマッチなような???

稚児さんはかわいいけど。



お昼にしようと神楽坂をてくてくてく。

だがしかーし!どこも行列。なにゆえ?AYAさんもびっくり。

仕方が無いので、飯田橋の駅ビルでワンタン麺を食べました。



すっかり話し込んで銀座アップルには間にあわず。

まつばらあつしさんのセミナーはまたの機会に(^^;)



南北線で麻布十番に移動し、久多爺イチカワさん参加の展示会へ。すごいベテラン揃いの展示で、盛況でした。

and or 展 / 元麻布ギャラリー

http://www.kattaten.com/Exhibition/PR/and_or2007/



イチカワさんのは額に凝っていて手技がいいかんじ。久多爺の畳サイズの絵は圧巻でございました。(一番上の写真)でもやはり、美女に比べると男神の絵には愛が足りない(笑)



久多さんのOKが出ましたので、展示の様子の写真を載せました。

畳サイズ絵4枚。圧巻です。

そしてやはり弁財天の輝きは他とは際立っております(笑)



で、結局ここでもずーっとしゃべってて気づいたら18時過ぎていたので、途中までAYAさんといっしょに帰りました。

溜池山王で丸ノ内線に乗り換えようとしたら、一駅分くらい歩かされてトドメをくらい、へとへとに(^^;)

教訓・・・乗り換え駅は要チェック。


にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 18:02 | comments(2)| pookmark |

HOME





Category

Twitter Updates

Entry

Comment

Profile

Search

よっしーの本棚

お気に入りリンク


AkiraYoshida Fan Page

Facebookページも宣伝
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

Archives

Feed

Mobile

qrcode

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM