Entry: main  << >>
コララインとボタンの魔女


コララインの神隠し・・・じゃなくて、コララインとボタンの魔女見て来ましたよ。
なんかサイトのメインビジュアルとキャラの印象違ってふつーにかわいい女の子でした。
http://coraline.gaga.ne.jp/

榮倉奈々さんと戸田恵子さんが良かった。
でも、3D方式でやる必要無し。(3D上映しかないってどゆこと?)
2Dにして。
せっかく綺麗な絵面なのに3D効果がウザイ。
というか、これは2Dの方がもっと綺麗に見えるんじゃないかなと思いましたよ。
動きが早くなると画面がちらちらするのがイヤ。
お話は全体的におもしろかったけど、ちょっとこじんまりまとまっちゃってる感じ。試練が弱い。

とか文句言いつつ、どっちなんだ?って言えば、オススメです!(オイ)

声優さんの演技がバッチリなので(ネコはもう一息)すんなり世界に入り込めます。
そして美しい世界。どこを切っても綺麗。
キャラはもちろん、ポスターやベッドの飾りや花畑、世界が壊れるシーン。
ショーのシーン。食事のシーン。どれもこれも。

コンセプト・アートを担当したのは日本人。イラストレーターの上杉忠弘さん。
日本人初!上杉忠弘さん『コララインとボタンの魔女』アニメ界のアカデミー賞で美術賞受賞

近所のフォーラム那須塩原は今週金曜日まででもう終了。
都会はともかく、田舎は上映期間短いかもしれませんので是非!お見逃し無く!
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 18:33 | comments(0)| pookmark |

Comment








HOME





Category

Twitter Updates

Entry

Comment

Profile

Search

お気に入りリンク

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

Archives

Feed

Mobile

qrcode

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM