Entry: main  << >>
アニメ巡りの旅、一日目
アニメフェア 2010

3月27日(土)、アニメフェアへ行って来ました。
子連れで(^^;)
知り合いはほとんどシンポジウムのあったビジネスデーに行ってしまって(子連れはビジネスデーはダメなのよ〜)、今年は遭遇率が少なめでしたが、それでも何人かの方には久々にお会いできました。
毎年だいたいクリエイタ−ズワールドと、アドバンス、その他知り合いが関わっている企業ブースにお邪魔しています。

娘にはインディーズの方はさっぱりわからないので、やはりポケモンとかプリキュア方面に目が行きますが、そこをぐいっとひっぱって行ったものだからテンション低い低い(^^;)
やりにくいなあと思いつつも、なんとか挨拶したりおしゃべりしたり。

ツイッターではたくさんおしゃべりさせていただいていたけど、まだお会いしたことがなかった「獣人」「奴との遭遇」澤田裕太郎さん
どこかで一回会ってるはずなのにどこで会ったのか思い出せない(ごめんなさいごめんなさい(^^;))「向ヶ丘千里はただ見つめていたのだった」の植草航さん
(追記。思い出しました!秋葉原だ〜)
去年のDoGA上映会でもちょっとお会いしたことのある上甲トモヨシさん。と、ごいっしょの一瀬皓コさん(前回だったか、ご挨拶したのを覚えていてくださいました。わーい)、
はじめてお会いしましたが、なんだか私のアイコンかアニメに見覚えがあるような感じだった外山光男さん
外山さんには毛編みのお花をいただきました。娘が欲しそうにしたのを敏感に察知して2個も(^^;)
なぜ毛編みのお花が・・・っていうか、編み物セットがなぜブースに・・・謎なお人だ(笑)

写真は今年から有料になってかえって手に入れ易くなったクリエイターズワールドのDVDとパンフ。
・・・でも、私みたいな半身内っぽいのはともかく、お仕事相手になりそうな人にも有料なのはいかがなものかと。
と、ちょっと思ったけど、私はお金払えばいいだけなので気楽になりました(どっちやねん)
以前は名刺出して、業界の人間です!とアピールしないともらえなかったので。

あとはアドバンスでウサギ王さんケイカの由水さんSTUDIO RFのロマのフ比嘉さん犖興典舛気(あ、ちゃんと名乗らなかったかも。誰だか気づかれなかったかも(^^;))、増田智美さんにもご挨拶。
テンション低い娘が横にいると、私の方が変にテンション上がって変人が更に変人になってたかも。
・・・まあ、いっか(T-T)

カナバングラフィックスの富岡さんは接客中につきご挨拶はできませんでしたが、娘がウサビッチのきぐるみ〜ずと写真を撮ってご機嫌でした。プーチンかわゆす。
メディアファクトリは整理券取れなかったのでまんきゅうさん見えず(なんで〜目隠しなんで〜〜〜)。<ふつーにおしゃべりしようと思ってた(笑)

白組ブースではPONさんも制作に関わられた(キャラクターデザイン?)、立体視3D「ベビーガンバ」を上映していました。
これには娘が反応。私より先に映像見つけてさっさと眼鏡かけて椅子に座ってました(子供は正直だなあ)
かわい〜おもしろーい。と、好印象だったようです。
私は・・・途中で酔いました。あああああ(^^;)

そう言えば今回、立体視3Dの上映が目につきました。NHKで放送してたヒピラくんも、3Dテレビで立体視上映していました。こちらは丸みをつけるような感じではなくて、ペーパークラフトのレリーフのような浮き出し方で不思議な感じでした。そしてやっぱりちょっと酔いそうに・・・あああ。新技術に身体がついていけない(^^;)

「くるねこ」がいっぱいのブースがあったので行ってみると、アニメーションを作った方が!
いやいや、くるねこのブースじゃなくて、アニメーション作家の「メビウス・トーン」の遊佐かずしげさんのブースでした(^^;)
見ると、「にほんごであそぼ」とか「おじゃる丸」とか子育て中に見たアニメの制作事例がたくさん!ほとんど見てるわ!と、ちょっともり上がったので、勢いで名刺を差し出し「私もちょっとアニメ作ってるんです〜」と言ったらとても親切にいろいろお話していただいて、ビジネスデーでしか配ってないDVDとパンフレットもいただいてしまいました(嬉)

あ、あとノイタミナのAR(拡張現実)ブースでGACKTも見ました(これは外せません。笑)
ARっていまいちよくわからないんですが・・・フツーにVTRの方がいいな〜とか思ったり(台無し発言(^^;))
だって映像が荒い・・・でもきっとこれから技術が進めば、何かおもしろいことが起こりそうです。

今回はなんだか技術アピールが目についたアニメフェアでした。
そして歩き回って膝が痛くなりました。階段の下りがツライという、なんとも悲しいことに・・・(^^;)


夕方は銀座Appleへ。
美大生のアニメーション2
「海の人」の途中から「ユートピアン」まで。
「中学星」完全版がおもしろかったけど・・・終わるかと思うとまだ続く、はちょっとしつこかったかも。
「輝きの川」「赤い糸」はもう言うこと無いくらい完成してる。
今回は初見だった「ユートピアン」が印象的でした。
いやもう、学生!?技術力あるなあ。
もうちょっと見る人も意識した方がいいんじゃあ?と思うのもありましたが、技術的にはみなさんほんと上手いです。
ただまあ、なんとなく閉じてる感じはありますが・・・学生時代はこうだよな〜と。


そして次に池袋テアトルダイアへ「イヴの時間」劇場版を見に行きました。
ああ、ここまで来たんだなあ。おめでとう!吉浦さん!
ついに劇場公開まで来たんだー!
DoGA繋がりでフツーにしゃべってる人が劇場アニメまで作っちゃってわーい!と、盛り上がりつつ、なんだか本当に自分何やってんだとちょっと落ち込みつつ、感慨深く見終わりました。
あら、丸山薫お姐さん!思った以上にたくさん描いたんですね!
っていうか、映画版のかなり重要要素を担当したんですねえ。びっくり。
あ〜〜〜私もオリジナル作りたい!!(作れば?)
それにしてもこれはもう、続編作らないとファンが暴動起こしそうな終わり方ですよ(いや、ちゃんと一旦終わってるけど)。続編〜〜〜続編見せて〜〜〜。と、楽しみがまた増えました。

アニメ巡りの旅、一日目はここまで。
疲れましたが、充実した一日でした。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 17:47 | comments(4)| pookmark |

Comment
20枚も描いたですよ。打合せでいろいろと
秘密設定を伺ってウハウハでした。
吉田さんのオリジナル楽しみにしてまーす。
そんで来年はクリエイターズワールドっすな!
Posted by: マルヤマ |at: 2010/03/30 4:12 AM
あに言ってるだ。無理ですだ(^^;)

20枚!(^^;)
あ〜〜〜秘密設定!いいなあ。
続編見たい〜〜〜。
Posted by: よしだあきら |at: 2010/03/30 1:11 PM
満喫されたようで何より。
キャラデザではなく、アニメーションコンテ演出と全体のスーパーバイザーでした。周りがどんどん作品出していってちょっと取り残されていく感じあります。今後とも楽しく生きましょう。PON
Posted by: |at: 2010/04/17 2:25 PM
>アニメーションコンテ演出と全体のスーパーバイザーでした。
あら!そうでしたか。

PONさんは去年新作出したばっかじゃないですか〜。
Posted by: よしだあきら |at: 2010/04/17 2:56 PM








HOME





Category

Twitter Updates

Entry

Comment

Profile

Search

お気に入りリンク

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

Archives

Feed

Mobile

qrcode

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM