Page: 2/4  << >>
安芸の宮島

揚げもみじまんじゅう2月18日は宮島へ。急ぐ旅でもないので路面電車でのんびりと宮島口へ。フェリーで宮島に渡ると、そこには鹿がいっぱい。子鹿が何匹もいてかわいかったです。鹿せんべいを持った観光客は囲まれてました(笑)



厳島神社へ行く途中の商店街にはお土産屋さんやお食事どころが並んでいました。着いたのは11時頃でお昼にはまだ早かったので、とりあえずあんこの揚げもみじまんじゅうを食べてみました。揚げたてで衣サクサク、中ふんわり。アヤシイ食べ物に見えましたが、これは気に入りました。美味しい〜。



厳島神社

そしててくてく厳島神社へ。これは神社から大鳥居を見たところです。



厳島神社

写真OKなので、山ほど撮ってきました。資料資料♪



焼き牡蠣
厳島神社を抜けて、五重塔へ行く途中、焼き牡蠣のお店があったので一皿(2個400円)食べてみました。ぷりぷりで美味しかったです。貝殻に残った汁がとっても美味でした。



船
これは厳島神社末社豊国神社本殿(千畳閣)にあった船の模型。うっかり説明書きを見落としました(ダメじゃん)。撮影は特に禁止していませんと言うことでしたので、この船もいっぱい撮ってきました。何かで描く機会があるかな。



帰りの新幹線までまだ時間もあるし、小雨も上がってきたのでロープウエイを目指して紅葉谷へ登って行きました。谷にはもみじの落ち葉がたくさんあって、紅葉の季節はさぞかし華やかだろうな〜と思いました。渓谷も綺麗。



ロープウエイ乗り場まで辿り着いたところで曇り空。どうしようかとちょっと考えましたが、せっかくここまで来たんだし、ちょっと行ってみようと乗ってみました。途中、真っ白な世界になって「失敗した〜」と思ったのですが、乗り換え駅のかや谷で次のロープウエイが出発するまでの間にさーっと晴れてきました。そして、終点の獅子岩駅に着いた時には視界も開け、瀬戸内海が!



綺麗な眺めです。ここで14時ちょっと前。駅にあったパンフレットを見ると、展望台まで徒歩30分。またちょっと考えましたが、やっぱりせっかくここまで来たんだから!と、行ってみることに。



しかーし、この30分がかなりキツかった!マラソンの時のようにすっす・はっはと息を切らしながら、やっと展望台に辿り着いた時にはガクガクと膝が笑うわ、汗だくだわ。



でも、行った甲斐がありました。弥山頂上に着いた時にはすっかり天気も良くなってこの絶景!感動〜〜〜。



弥山からの眺め

下方に大鳥居が見えます。海の向こうは廿日市。



弥山からの眺め

反対側の瀬戸内海。眼下には牡蠣筏が見えました。ええ眺めだ〜〜〜。



15時ちかくになっていたのでまた30分弱かけてロープウエイ乗り場へ引き返し、下のロープウエイ乗り場の少し下から送迎バスで街まで降りました。



大鳥居

見ると、来た時には海の中だった大鳥居も厳島神社もすっかり干潟の中。人まで歩いていました。

左が11時頃、右が16時頃の大鳥居。



なんだかんだとお昼を食べ損なっていたので、商店街でタコネギ焼きをテイクアウトで食べ、もう一度揚げもみじまんじゅう(今度はクリーム)を食べ、お土産を買って桟橋へ急ぎました。



フェリーからの眺め

16時20分くらいにフェリーに乗り込みました。島影と牡蠣筏が夕日に照らされて、最後まで綺麗な景色を堪能しつつ、広島まで戻り、新幹線に乗って帰りました。帰りの新幹線はほとんど熟睡でした。疲れたけれど、盛りだくさんで楽しい旅でした。また行きたいなあ。


にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 21:59 | comments(2)| pookmark |

広島へ

2月17日(土)、「TSS ショートムービーフェスティバル」の授賞式と試写会の為、7時43分那須塩原発東京行き・9時13分発広島行きの新幹線で広島に行ってきました。着いたの13時19分。神戸より西に来たのはじめてです。遠い〜。



せっかく北の窓際に座れたのに、生憎の天気で富士山は見られませんでした。浜名湖らしき湖は見られましたが、あっと言う間で写真撮り忘れました。その後、うとうとして気づいたら岡山の手前。岡山の山沿いの町並みは色合いがシックにまとまっていて綺麗でした。そして本を読みつつ広島に到着。お昼を食べに駅ビルの「尾道ラーメン」のお店に入ったのですが、なんと、喫煙OK(-"-#)。タバコの煙が舌に触れると、何食ってもマズいです。広島では普通なんでしょうかねえ?宴会の時は気にしないようにしてますが、酒の席以外でのタバコの煙は最悪です。気分悪い食事タイムでした。



気をとり直して路面電車へ乗り込みました。日本の路面電車はじめてです。乗り心地良いです。バスは酔うけど、これなら大丈夫!車内の空気は良好でした。のんびり走って「原爆ドーム前」に到着。振り返って写真を一枚。



広島路面電車



7・8分間隔ですぐに次の電車が来るので便利ですね。

降りるとすぐに原爆ドームが佇んでいました。爆風と熱線の凄まじさを静かに伝える建物でした。ドームの横を通り、元安橋を渡って平和公園へ。平和記念資料館にも行きました。が、うっかり地下の展示を見損ないました(あとでリーフレット見て気づいた)。しっぱい。



館内は淡々と、原爆について・原爆の前と後の広島の当時の様子について・原爆の恐ろしさについて展示してありました。ただ、被害状況は写真などの資料が少ないな、と思いました。アメリカが撮ったカラー写真があるハズですが、入手できないのかなと。



原爆ドーム

「平和の鐘」の横を通り、原爆投下目標にされた相生橋を渡り、ホテルに行きました。写真は相生橋から見た原爆ドームと広島の街。



夜は「TSS ショートムービーフェスティバル」の授賞式と試写会へ。中野監督は10点中10点入れてくださったとか!びっくり(嬉)

なんかテレビクルーが来てましたが、どうせ私の知人友人が見られるエリアでの放送は無いので気楽なもんでした(笑)



二次会は「御食事処 笑顔」で賑やかにおしゃべりして楽しく過ごしました。ほとんど「酔いどれバトン」の大森監督兄弟と女優の広瀬真寿美さんとしゃべってた気がしますが(笑)



中野監督ともおしゃべりできました。カウボーイハットがフツーに似合う稀な人でした。にこやかで優しい人で変に緊張せずにお話できました(仕事の時はキビシいんだろうなあ)。デジタルビデオをMacに繋げて出力するやりかたを教わったものの、ビデオ持ってない(^^;)

「ヨーロッパに出してみるといいですよ」と言われましたが・・・応募要項訳すのも難関ですね。その前に英訳字幕ぐらい付けないと・・・どうしよう英訳(^^;)



三次会はすぐ前の広島焼きの店「八戒」(サイト、あっさりしすぎだよ!大将)へ。大将の黄色いTシャツの背中に「4階なのに八戒」って書いてあって笑った(笑)



まず、牡蠣を焼いてもらったのですが、これが美味い!おしゃべりしててちゃんと見てなかったのですが、粉まぶして焼いてました。醤油味?かな。美味しかった〜〜〜。

次に広島焼きを焼いてもらい、これもまた美味しくいただきました。大将はしゃべりも最高。楽しい。気づいたら2時になっていたので、ホテルに戻って解散しました。楽しかった〜(^^)



翌日は宮島へ!写真いっぱい撮って来たので、次のエントリーへ。


にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 16:52 | comments(4)| pookmark |

奥日光
061029_odashiro.jpg


29日の日曜日に奥日光へ行って来ました。本当は先週行くはずだったのですが、仕事のメド立たず。紅葉のピークは過ぎてしまいました(^^;)
と言っても、いろは坂はまだ見頃で、早めに起きて行ったので渋滞にも巻き込まれず、スイスイと赤沼に到着。
赤沼は中禅寺湖より標高が高いので、やっぱり紅葉は終わってました。
いつもは戦場ヶ原を歩くのですが、そんなわけで今回は小田代が原を見たあとは電気バスで山を下って西ノ湖と中禅寺湖への道を歩くことにしました。

[マピオンの地図]

上の写真は小田代が原。一本白樺の木が佇んでいます。ちょうど光が射して来て草原が金色に輝いていました。
小田代が原にはトイレと電気バスのバス停があるので、ここでバスに乗り、西ノ湖入口まで(歩くと1時間くらいの距離)

061029_sainoko.jpg


西ノ湖入口でバスを降り、西ノ湖へ。
小さめの湖は山が迫っていてちょっと深そうに見えます。雨かも?と思ったわりにはずっと良い天気でした。
ここで早めのお弁当タイム。
ふと見るとまだ乾いていない鹿のフンや足跡がいっぱい。木には食害防止ネットが巻いてあります。私も巻いたことあります。結構大変。

061029_kouyou.jpg

西ノ湖から中禅寺湖へ向かう道沿い(外山沢川と柳沢川の間の道)にはまだ紅葉が残っていました。


061029_yellow.jpg

先週だったらもっと黄色い世界だったはずの林。サラサラと葉が小雨のように散っていました。
鹿の鳴き声がよく聞こえていましたが姿は見えず。残念。


061029_monky.jpg


そろそろ中禅寺湖に近づいたあたりで2匹の猿発見。猿は恐い(^^;)
距離があったので平和的にすれ違いました。ドキドキ(^^;)

061029_chuzenjiko.jpg


中禅寺湖の千手が浜到着。男体山がよく見えました。
このあたりでもう、外反母趾が痛くなってきました。うう(^^;)

061029_minamo.jpg


中禅寺湖の水は透明度が高かったです。キラキラ。
中禅寺湖畔にもまだ紅葉が残っていました。
湖畔を歩くコースもあるのですが、そっちは熊が出そうなコースなので止めました。見通しが悪いのです。

千手が浜バス停でトイレを済ませ、赤沼行きに乗りました。
するとすぐに猿がバスの前を通り過ぎました。悠々と。慣れっこみたいです(^^;)

そして西ノ湖入口を過ぎたあたりで、今度はキツネが!バスの前を通りました。
キツネ!奥日光で初めて見た!わーい!
でも、カメラしまっちゃってて撮り損なった!うわーん(T-T)

そして興奮冷めやらぬうちに今度は鹿の群れが!
・・・撮れませんでしたよ。ええ(T-T)
でもまあ、会えて良かった。しくしく。

061029_bird.jpg


赤沼から車で竜頭ノ滝まで降りて滝を眺めました。紅葉はすっかり終わってましたが相変わらず力強い眺めでした。
写真は鳥。名前はわかりませんが、綺麗な模様がありました。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 18:37 | comments(5)| pookmark |

東京コンテンツマーケット
061028.jpg
土曜日は東京コンテンツマーケットに行って来ました。
場所は六本木ヒルズ40階。入口わっっっかりづらい!勝手口みたいな通路通らないと行けない会場って、どうよ?
ブースの並べ方もとっても不公平。案内の人はいたけれど、窓際のブースは絶対不利。導線悪過ぎ。

それはさておき、東京コンテンツマーケットはずっと気になっていたものの、実は今回はじめて行きました。
E-SPACEのメンバーが参加していて、しかも!DENさん静止画部門賞を取っている!
それに、BBジャパン賞の「はなけろ」のCDK株式会社さんはこないだ横浜で名刺交換した人達じゃん!ってことで、どんなイベントなのかと。潜入あーんど見学に行って来たわけです(笑)

DoGAのレセプションで知り合ったファンワークスさんに挨拶していろいろしゃべってミルキーいただいた(写真)あと、各ブースを回りました。

なんというか、玉石混合?(^^;)目利きなプロデューサーはこの中から宝石を見つけ出すのかな。同業者のブースは特に勉強になりました。見てもらいやすい展示・入って行きにくいブース・目を引くもの・引かないもの。持ち帰りできる資料は必需品だなーとか、いろいろ。

企業ブースで名刺交換すると「Flashアニメーション」に反応する方が何人もいらしたのが印象的でした。がんばらねば。

シンポジウムの「やわらか戦車連合軍 中間報告会」は興味深い内容でした。内容の記事が下記に載っています。
http://computers.news.livedoor.com/series_detail?id=52578&page=2

角川とラレコさんとのやり取りがとても興味深かった。(大変そうだけど)作家の思いをそのまま形にすれば良いってものじゃなくて、本を買ってくれる人をどう喜ばすかとか、そういう視点でもって導いてくれる編集さんと仕事できたらいいなーと、思いました。出版仕事したことないけど(^^;)

yawaraka.jpg
やわらか戦車本は良い感じに仕上がっています。あ、でも漢字にふりがながふってないのは不満。小学2年生の娘はまだ「戦車」だって読めません。「戦」なんてまだ習ってないし〜。
子供でも読めるように、次に本出す時は是非ふりがなふって欲しいです。

それから何社かは「ネットにあるこのおもしろいアニメを商品化したい!」という担当さんが、ネットに不慣れな上の人や周囲を説得するのに苦労したという話と、それでも商品化に情熱を注いだ熱心さも伝わってきて、まるでリアルぷろじぇくとエックス。
大変だけど楽しそうな企業連合らしくない雰囲気に「やわらか戦車」は凄いと改めて思ったのでした。


追記。
あら!?やわらか戦車もう売り切れてる!?まだ出て10日ですが・・・初版は何部だったんだろう・・・(^^;)
きっとすぐ重版かかるんじゃないかと思いますけど、欲しい人は本屋さんで探してみるとか(^^;)
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 15:30 | comments(3)| pookmark |

浅草ぶらり
061013f.jpg


061013c.jpg


061013e.jpg
吉祥寺アニメーション映画祭の日、上映会は夕方からだったので、お昼前から浅草のデジタル・ポンチ展に行って来ました。
ああ、潜ってる間に終わっちゃいましたね(^^;)
なんだか楽しそうな展示会でした。神谷さんのメンコが欲しかったな。

その後銀座線浅草駅側の「むぎとろ」に行って、1000円のむぎとろバイキングでお昼を済ませ(とろろはちょっと酸っぱかった。卵焼きが美味しかった(^^;))、浅草寺へ。

浅草寺の天井には天人がいました。綺麗〜〜〜。
割と今っぽい?デザインのような。


061013d.jpg
巨大提灯の下には龍がいました。お賽銭箱の前で思わず見上げたまま立ち止まって、渋滞を作ってしまいました(^^;)



061013b.jpg

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 18:45 | comments(4)| pookmark |

安彦良和原画展
060919.jpg


土曜日に東京巡りをしてきました。
まず、東京から中央特快に乗り込み八王子へ。初めて行きましたが、遠いですね(^^;)
東京から50分くらいかけて行きました。

到着したらもう11時過ぎ。朝、8時10分に家を出て来たのに。ああ、遠い〜(^^;)
てくてく歩いて「八王子夢美術館」まで辿り着きましたが、いきなり疲れたので先にお昼にしました。もうちょっと歩いて知人に教わったラーメン屋さん「青葉」へ。

060916aoba.jpg
『煮干し・鯖・鰹から取った和風ダシと豚骨・鶏ガラなどの動物系白湯スープのブレンドでWスープと呼ばれる。』ラーメンの「中華そば」を食べました。美味しかったです。あっさり気味だけどちゃんと味があって、かつおの香りが漂ってました。メンマもチャーシューもやわらかで美味しかったです。
次に行くことがあったら今度は特製にしてみよう。

でも、こだわりの店ってはじめて入ったのでメニューの少なさに驚きました。
餃子も食べたかったんですが。<通が怒りそうなコメントですね(笑)


腹ごしらえして元気になったので八王子夢美術館へ。
安彦良和原画展を見て来ました。300点と盛りだくさんでした。
ポスター以外の原画も大きなものがあって見応えありました。安彦さんの名を知ったのは「ファーストガンダム」からでしたが、漫画も結構好きでたくさん持ってます(近代モノ以外はだいたい持ってるかも)。安彦さんの絵はしっかり描き込んだものより、さらっと水彩で描いたものが好きですが、原画はアクリル不透明水彩絵の具で厚塗りした方の絵が見応えありました。
勢いがあって、呼吸すら感じさせるような筆遣いは力強く、圧倒的でした。

割合空いていて(告知がイマイチなんじゃあ?(^^;))、じっくり見ることが出来たので、ふと気がついたらもう1時45分。2時に八王子駅に戻って、またまた中央特快に乗り、えっちらおっちら御茶ノ水へ。
神保町檜画廊で開催中の奥田みきさんの個展へ。

ファンタジー小説の装丁画などを多く手がけるイラストレーターさんです。今回はシェイクスピアを中心とした物語の世界を題材に何点も描かれていて、ファンタジー好きにはたまらない個展となっていました。

見終わって4時10分前。ちょっと迷いましたが、アクセスの良さは「今日行くべき」と解釈し、すぐ近くの地下鉄神保町駅へ行き、半蔵門線で清澄白川へ移動。
東京都現代美術館で開催中のディズニーアート展へ。

4時半頃着いて、会場に入れたのは5時10分。展示は6時まで。うう(ToT)
時間が無いので、映像関係は飛ばして、原画をじっくり見ました。

どれも見応えありましたが、中でも「眠れる森の美女」のコンセプトアートや背景画は素晴らしかったです。なんというか、「美しい世界」の一言に尽きます。
ああ、がんばって行って良かった!
遠くから見た時は写実的なのかと思ってましたが、近くで見ると、描き込みの一つ一つが意匠的でアンリ・ルソーを連想しました(違うけど)。

で、カタログ買いましたよ。ええ。買いですよ。ええ。
でもね、2冊で2キロですよ。手に食い込む重さです(T▽T)

くたくたのへろへろになりながら、家に帰り着きました。
やっぱり3件ハシゴはキツかったです(^^;)
でも、大満足の盛りだくさんな一日でした。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 16:32 | comments(11)| pookmark |

I.TOON CAFE + ヨコハマEIZONE
060723a.jpg
DIGICON レセプションのあと、土曜日は秋葉原ワシントンホテルに泊まって朝はバイキング。
洋食チョイスにしたのに、汁物がみそ汁しかないのはどーゆーこった。
ぶーぶー。
まあ、ビジネスホテルだから(?)しょうがないのかしら。

10時半頃横浜桜木町駅に降り立ち、日本丸見て、開港の道をてくてく歩いて赤レンガ倉庫へ。ニャッキ!中心の展示を見て、ニャッキ!記念のケーキをいただきました。甘酸っぱくて美味しかったです。
しかし、この辺から娘の様子が変(^^;)


風邪っぽい。ここまで来て・・・(T-T)
お昼もほとんど食べられず。しかたなく早めにヨコハマEIZONE開催中の ZAIMU 別館に行ってソファに寝かせる。うーん、困った。

http://www.idec.or.jp/cfy/event01.html
http://www.idec.or.jp/cfy/event_list.html
Creators Market出展中の久多さんに挨拶してから、13時に3階へ。
本日メインイベントの「クレイアニメーションを楽しもう!」ワークショップへ。
http://itooncafe.com/workshop/

伊藤有壱さんにご挨拶するも、ローテンションな娘。あああ(^^;)

小麦粘土でささっと形を作って、1コマずつ動かして撮影してどんどんアニメを作っていきます。私達が案内された席は私と娘と男の子とその両親の5人チーム。テーブルの上にいろんなもの作って乗せてどんどん動かし、どんどん撮影。スタッフは伊藤さんご自身が付いてラッキー(^^)

ローテンションな娘をなだめつつ粘土をこねこね。やってる内に娘のテンションも上がって来て、後半はノリノリでした。
出来上がったアニメは結構楽しいものができたのですが、データはいただけず。それがちょっと残念。サイトにアップしてくれないかな。

他の展示を見つつ、まつばらさんとしゃべったり、久多さんとしゃべったりして17時過ぎに帰路へ。
東京駅でも娘は夕飯食べられないと言うのでそのまま新幹線ですぐに帰って、20時半頃帰宅して夕飯を・・・ちょっとしか食べられず。
体温計ったら39.1度!ぎええええ(^^;)
私の手はアテにならない。こんなに熱かったとわ!
熱冷まし飲ませてアイスノンして熱冷シート貼付けてすぐに寝かせました。

月曜日の朝は38.3度まで下がったけれどだるそうなので小児科に行って、風邪の薬もらって、バタバタバタ。
食事は取れていますが、今日も体温は上がったり下がったり。
だいぶ元気になってはいます。元気になったらなったでしゃべりまくって私の仕事の邪魔します。あうあう。
いやはや。参った参った(^^;)



にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 10:59 | comments(2)| pookmark |

プライスコレクション「若冲と江戸絵画」展
昨日は上野・東京国立博物館 平成館で開催中のプライスコレクション「若冲と江戸絵画」展に行って来ました。

新幹線から降り立つと、そこは猛暑の上野(^^;)
もわ〜っと蒸し暑い空気をかき分け、汗だくになりながら平成館へ(何気に遠い)
中はクーラーが効いてほっと一息。

今回の展示は伊藤若冲をメインに、「長沢芦雪 (ながさわろせつ)、森狙仙(もりそせん)を中心とした上方の画家や、酒井抱一(さかいほういつ)、鈴木其一(すずききいつ)などの江戸琳派の画家たち、あるいは肉筆浮世絵など、近年になって美術愛好家が大きな関心を寄せるようになったジャンルのすぐれた作品が数多くコレクションされています。」(博物館サイトより)

展示作品はこちらのblogで見られますが、日本画は紙の質感や絵の具の粒子のキラキラした感じや金箔銀箔の美しさは実物でしかわからなので、是非、実物を見にどうぞ。
個人的に惹かれたのは、伊藤若冲の「葡萄図」「群鶴図」森狙仙「梅花猿猴図」勝川春章「二美人図」鈴木守一(しゅいつ)「秋草図」礒田湖龍斎「雪中美人図」他。

上記は普通の展示で、ふつーに綺麗でしたが、今回のオススメは何と言っても東京会場のみの企画・第4展示室の調光演出!必見です。
『舞台に使われるような照明装置を使い、 「自然光のように変化し、作品に表情を与える陰影ある光」を実現します。』(公式サイトより)

朝日から昼の光、夕日、夜のほの暗い光で屏風絵を照らすのですが、顔料や金箔がその光の加減によっていろいろな表情で見られました。
ぱあーーーっと朝日が当たって、きらきら輝く顔料や金箔銀箔はホントに綺麗でした。夕日もですが。あ、ほの暗いのも良かった。ああ、全部良かった(笑)

第4展示室入ってすぐに酒井抱一「佐野渡図屏風」があるのですが(ああ、blogの画像じゃ全然雪が見えませんね)、画面上半分にはらはらと雪が舞っているのですが、朝の光では輝く雪片が夜の光では星のように浮かび上がるのです。
もうね、これ一発目でやられちゃいました。「わ〜〜〜」って、思わず声が。恥ずかしい(^^;)
あの瞬間を是非、見ていただきたい!

山口素絢(そけん)の「夏冬白鷺図屏風」も写真だと地味ですが、照明によって銀箔の銀と白鷺の絵の具のきらきらが引き立て合って、美しく、「簗図屏風」の金は、ヤナも雲も川もそれぞれマットな感じだったり、艶出しな感じだったりと変化があり、照明によって印象が全く違うものに変化します。

第2展示室はとっても混んでましたが、第4展示室は何故か空いていました。
もったいない!
おそらく第2展示室が終わったところに売店があるので、第3展示室に気づかない(?)か、もしくはここまでで疲れきって、途中で帰ってしまうのか??とにかく調光展示は余裕で楽しめました。
第4展示室だけでも、行く価値アリです。


プライスコレクション「若冲と江戸絵画」展 公式サイト
オフィシャルブログ
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 15:56 | comments(0)| pookmark |

科学技術館と「ぱらぱらマンガ喫茶」展
060610a.jpg

小学2年の娘が「ぱらぱらマンガ喫茶」展にいっしょに行くと言ってうるさいので、連れて行きました。

だがしかし、久しぶりに新幹線に乗せたら酔った!
なんとか新幹線を降りて、新幹線構内のトイレに駆け込むものの混んでいる!そしてあそこはとっても臭い!ってことでげろりんぱ(^^;)
ちょうど掃除中だったので、おばちゃんに雑巾を出してもらい、お片づけ。どうにもこうにもトイレのニオイに耐えられないようなのでユニクロの隣のトイレに移動して用を済ませ、薬局で酔い止めを買って飲ませました。

すぐに東西線に乗るのは危険な気がしたので、仕方なく皇居経由でてくてく歩いて行くことに。でっかいビルを見て「おっき〜!」皇居の建物見て「お城みたい!」門を見て「すご〜い!」と結構楽しんだ模様。でも、あちこちでひっかかるので時間がかかるかかる。科学技術館に着いたのは、新幹線で東京駅に着いてから1時間半後でした。ぐったり(^^;)
http://www.jsf.or.jp/

地下でお昼にしてから入館し、いろいろ遊びつつ13時半に5階のワークショップに参加しました。
http://www.jsf.or.jp/exhibit/floor/5/5i/
TVでよく米村でんじろうさんがやってるサイエンスショーを間近で見ました。この日は静電気ネタで、シャボン玉を操ったり、みんなで輪になってばちっ!!っとやったりおもしろかったです。子供も大喜び。

その後、5階でひとしきり遊んで、(トゴルカンパニー作の「いないいないばあ」もやった)1階でお土産買って、九段下駅へ。

都営新宿線で曙橋へ行き、やっと本日のメインの「ぱらぱらマンガ喫茶」展へ。でも、この時点で16時(^^;)
http://blog.livedoor.jp/a_nonki/
最終日で17時までなのでお客さんがいっぱいで、やっとのことでぱらぱら作品を全部見て、ばじーさんとのんきさんとちょこっとおしゃべりして、もう17時近く(^^;)
いくつかお土産ぱらぱらマンガを買ったけど、のんきさんの「スケルトンさん」が売り切れていたのが残念。

東京駅に帰って丸善でも寄って、駅で夕飯食べようと思っていたのですが、娘が東急ハンズに行きたいと言うので丸ノ内線で新宿へ。何故かコスプレ商品コーナーでハマる娘。チャイナ服を着てみたいと言ったり、かぶり物を欲しがったり(^^;)

飽きたのでコスプレコーナーから娘をひっぺがして7階の文具コーナーへ。今度はスタンプコーナーで動かなくなる娘。結局30分くらい悩んで、スタンプ6個をお小遣いで購入し、ほくほくの娘。疲れ果てる私(^^;)

19時近くになっていたので、駅に戻ってミロードの9階でうどんを食べました。うどんは娘のリクエスト。お店に行ったら他の店は混んでるのにそこだけすいていて「まずいのか?」と不安になりましたが、出て来たうどんはちゃんと美味しかったです。
酔い止めを飲ませて、帰りました。

あ〜〜〜疲れた〜〜〜。ほとんど娘に付き合ったような1日でした。
いっぱい歩いて足腰痛いです(^^;)


ミラクルシャボン玉の作り方米村でんじろうサイエンスプロダクション
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 14:59 | comments(0)| pookmark |

よみがえる源氏物語絵巻展とクリエイターズワールド
「よみがえる源氏物語絵巻」展 に行って来ました。
復元源氏物語絵巻は思った以上に良かった!

開館40分前に行って並んだら、開館20分前に入れてもらえてじっくり見られました。それでも1時間かかったけれど。
印刷物で復元模写を見ると、ちょっと安っぽくみえなくもないのでどーかなあ?と思ってたのですが、現物は素晴らしかったです。
あーあれは印刷では再現できないのね〜。岩絵の具って、ざらっとした質感がとても上品で、発色も美しいのです。きらきらと光る粒子もあるし。ハイライトに銀が使われていたり(これも普通の印刷だとくすんでしまう)。お顔の線も綺麗で美男美女揃い。

うん、原画見るべし。この後、金沢・新潟・広島・三島と巡回するようなので、お近くの方は是非。オススメです。

で、スムーズに終わったので11時半頃にビックサイトに辿り着きました。まずはすでに始まっていた 「東京アニメアワード2006 受賞作品上映会」へ滑り込みました。
そしたらなんと、上位作品から順に上映していて、優秀作品賞は全部見られず。ふつー逆なんじゃあ???
でも、ヨナも見られたし、星宿海も久しぶりに見られたし、コタツネコが受けてるのも見られてなんか嬉しかったから良しとしよう。コタツネコ作者の青木さんとも名刺交換できたしね。いいなー若くって!(^^;)

その後、そのままアヌシーの上映会も見る。・・・なんか世界が違うなーとか思ったり。いや、おもしろいっちゃーおもしろかったのですが〜趣味が合わないかな〜(^^;)

なんだかんだと2時になってしまったので、お昼ご飯は諦めてクリエイターズワールドへ。

一方的に知っていた人がたくさんいたので、ルンパロさんに紹介してもらいながら名刺交換しました。ありがたやありがたや。話のネタがあって良かったわ。ははは。

「tough guy !」の岸本さんと、年の近さで盛り上がる。ちがう!そのネタはいや〜と思いつつ盛り上がる(^^;)
「ペイルコクーン」の吉浦さんにもご挨拶。もうね、ただのファンです。ええ。次元が違います。あんなの一人で作ってしまうなんて、変です。変。
ポエ山さんは相変わらず美男子だ。いや、そうじゃなくて!(笑)ゴノレゴの「そんなことより聞いてくれよ」シールをいただいた。ツボ(笑)
児玉さんは・・・仕事持ち込んでた。お疲れさまです(^^;)
塚原さんは、会ったことあるのに名刺渡しそうになった。スミマセンスミマセン(^^;)

でもって、御影たゆたさんにもやっと挨拶できたし 、
PIX関係のうもりもさんに挨拶し〜の、
由水さんはなんと!私の名刺見た途端、私を思い出してくれたし!えへへ〜(^^)<そう、また名刺を渡しそうになったの(^^;)
メテオールさんともお話できたし。
コアミックスの担当さんともおしゃべりしたし、アニドゥでぱらぱらアニメ買ったし、DLEで蛙男商会さんの輝ける未来も垣間みれたし、盛りだくさんな一日でした。

で、とってもお腹が空いたので、中華がいいかなーと思って一番奥のレストランに行ったら「本日5時まで」ですと!時計見たら4時40分さー。しょぼしょぼと引き返しましたさ。ぐ〜〜〜。

丸善に寄りたかったのでoazoに行ってやっと食事。人心地ついてから本をあさって、帰りの新幹線では熟睡しました。
毎回そんななので危なくて仙台行きには乗れません。那須塩原止まりの新幹線を選んで乗ります。

家に辿り着いて、風呂入って、チューハイ二口くらい飲んで・・・気がついたら朝でした(^^;)
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 18:51 | comments(2)| pookmark |

HOME





Category

Twitter Updates

Entry

Comment

Profile

Search

お気に入りリンク

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

Archives

Feed

Mobile

qrcode

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM