Page: 3/4  << >>
平成17年度(第9回)文化庁メディア芸術祭
村田朋泰展の後、大通りでタクシー拾って、東京都写真美術館(恵比寿ガーデンプレイス内)に乗り付けました。平成17年度(第9回)文化庁メディア芸術祭です。

階段上るとそこには「あぁ女神さまっ」(だっけ?)のでかいフィギュアが。ファンはたまらんだろうなあ(笑)。その奥にも海洋堂のフィギュアが所狭しと並んでいました。食玩とは言え、これはもう芸術品ですね。ペンギンの赤ちゃんが欲しくていくつも買ったのに、大人ばっかでがっかりしたことがあります。よくできてるので全部本棚に並べてありますが。

13時から1階ホールでアニメーション短編部門の上映会。「浮楼」と「Flowery」は思わず乗り出して見てしまいました。「浮楼」は画面の美しさと、そのアイデアに。「Flowery」はもう、その映像美にぐっときました。「年をとった鰐」はダイジェスト版でガッカリ。DVDいつ出るのかなー。見たかったのになー。デジスタでも見た「seasons」はやっぱいい(展示スペースで原画も見れた)。「GAKI 琵琶法師」も面白かったな。エレキだよ(笑)。ゲージュツ性の高そうな作品は途中で飽きてしまった。どれとかは書きませんが。まあ、きっと好みの問題なんでしょう。
全体として見応えある作品が多く、スクリーンで見られて満足。

その後、すぐに次の上映「鋼の錬金術師」を見ました。原作知らないし、アニメも見たことなかったのですが、隣の人に入場整理券もらったので、これも縁かと。
そしたらまあ、面白い!はじめて見たので人間関係とかよくわからなかったのですが、ハマりました。漫画本、大人買いするかも(笑)
でも、あの扉は壊してもまたなんかやったら出現するんじゃないのかな。・・・原作読もうっと。

で、さすがに2連ちゃんで上映見ると疲れが出ましたが、せっかく来たので展示も見に行きました。
「クロノス プロジェクター」は12月のDAFでも触りましたが、凄いですね。発想も技術も。触りまくって遊びました。「Flip book!」も楽しい。flashより動画を描きやすかったりして(笑)

「アニマ」の原画も凄かったな。でもあれ4分は長いかな。途中で飽きる。凄い映像も単調だと4分集中して見るのは辛いな。「WAMONO」は波と人魚がツボ。3Dっぽくない3Dは好き。「死者の書」の郎女も見たし、くたびれたので1階のカフェへ。

んも〜〜〜呑気にやってるカフェで、軽食と紅茶が出て来るまで10分くらいかかったんじゃないだろか。よっぽどキャンセルしたろーかとも思ったけれど、疲れて移動する気力もないし、待ち合わせてるので我慢して待つ。結局食事し終わってトイレに行ったら18時5分前。整理券持ってるのに、危うく入り損ねるかと思った(^^;)

18時からまたホール入り。今度はCG carnivalスペシャルプログラムJAWACONメンバーとPIXの上映+作家トーク+Flash Tips。青池さんのFlash 8用アニメに笑い、蛙男商会さんの作品に笑い(3回目だけど、やっぱり笑った)、トリの「吉野の姫」パワーアップバージョン見られて良かった。やっぱFlashアニメもセリフはアフレコ入れた方が断然良いねえ。上手い人を探すのが大変だけど。

そのあと隣のビルの「北海道」で楽しく食べてしゃべって東北新幹線の終電で帰りました。
盛りだくさんの一日でした。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 18:27 | comments(7)| pookmark |

『村田朋泰展 俺の路・東京モンタージュ』展
060306c.jpg
『村田朋泰展 俺の路・東京モンタージュ』展に行って来ました。

目黒駅を降りて、急な坂道をひたすら下って行くと目黒川に辿り着きます。目黒川沿いの遊歩道を歩いて行くと、目黒区民センターがあり、その一角に目黒区美術館があります。
私は次の予定が迫っていたので、タクシーで移動しましたけれど、帰り道、目黒駅へ戻るのはかなりしんどそうでした(^^;)

平日だったので空いていて、ゆっくり見ることが出来ました。詳しい展示は下記サイトのblogとかに書いてありますが、やっぱり「朱の路」「白の路」「藍の路」の人形と背景美術が良かった!

村田さんの人形は目がとても綺麗で、ライティングできらきら輝き、映像は本当に命が宿っているようです。背景美術は、じっと見ていると、あの作品世界に入っていけそうなほど雰囲気があって・・・まあ、見に行ってくださいとしか言えませんが、オーラが出てましたよ。

写真は「村田朋泰 全絵コンテ集」です。内容はサイトのbookのコーナーに詳しく載っていますが、これはその1ページと見返しです。ぱっと開いて最初に目に入ったのがこのページと言うのは、何かを暗示されているような気さえしました。「白の路」のメモのようですが、どれもFlashアニメにも当てはまっていたり。「芸術作品でないとダメ」云々は「そうかなあ?」とも思いましたが(いや、もちろん、このメモはご自分に向けられた言葉なんですけれども)下の方の「かがやきが、続くもの、 いつの世にも、いつの人々にも 入るスキマのあるもの」という言葉は、すとんと、私の内に入って来ました。
うん。そう。そんなの作って行きたい。

060306a.jpgで、こっちは先行予約特典のサイン♪<ミーハー(笑)
「よんだ?」って・・・(笑)

作品上映は全作品(多分)を一通り流していました。私は運良く「藍の路」(3月11日発売らしいけど、まだAmazonには出てないのね)が見られましたが、何せ全作品を一通り流すので、見たい作品に出会えるまで時間がかかるかもしれません。ゆっくり全部見られればいいのですが、私は午後から文化庁メディア芸術祭の短編アニメの上映会にも行きたかったので、全部は見られませんでした。DVD全部持ってるからまあ、「藍の路」だけでもちゃんと見られて良かったのですが。「糸」も見たかったな。「糸」あったかな?


『村田朋泰展 俺の路・東京モンタージュ』
http://www.mmat.jp/

目黒区美術館
2006年2月11日(土・祝)〜3月31日(金) まで
午前10時〜午後6時(入館は午後5時30分まで)

オフィシャルサイト 村田朋泰--TOMOYASU MURATA COMPANY
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 11:30 | comments(0)| pookmark |

運良く雪を避けて
060122.jpg
日曜日は東京に行って来ました。
行きの新幹線では、大宮あたりで富士山が見えていることに気づき、東京近くのビル群に入って見えなくなるまで眺めていました。
青空に白い富士山が綺麗でしたよ〜。

写真は携帯から、窓越しに撮ったのでちっとも綺麗に見えませんが、実際はくっきりはっきり綺麗でした。日本一。

そしてまずは表参道でミヤモトヨシコさんの個展を見ました。
『ミヤモトヨシコ イラストレーション展-初個展”いつものしあわせ”』

大きいプリントはいいですね。迫力あって。あのタッチ好きだな〜。
でも、少し照明を落としたカフェなので、発色を考えるとちょっとイマイチな会場かも。
でもって飾ってあるのもテーブル越しの壁に見る形なので、お食事のお客さんが入ったら見づらいかも。(^^;)
ちゃんと見たい人は11時から、オーダー開始の12時までに行った方がいいと思います。

ついでに来月あるe-spaceカレンダー展会場へ行ってみました。
『e-spaceカレンダー展2006』

高い絵が展覧中でした。500万とか(しかも売約済み)(^^;)
あそこに飾るのか・・・緊張する〜(^^;)

エチカでお昼を食べて、有楽町へ。
エチカはパン屋さんが8時からやっているみたいなので、当番の日はあそこで昼飯を調達して行こうかな。

有楽町で版画職人デービッド・ブル氏のギャラリートークを聞いて、
木版画を堪能して、今年も作品集を申し込みしました。・・・稼がねば(^^;)

そのあとてくてくApple銀座へ。まつばらさんのセミナーを見て来ました。

さくさく描く。flashで。画力があるからできるんだけど、簡単そうにさくさく描くのを見て、自分でも描きたくなった。けど、やっぱ道具より腕よね。ははは。ああはさくさく描けないわ。精進精進。

有楽町は店がわからないので東京まで行って、oazoで夕飯食べて、丸善で本を買って帰りました。
いい天気で良かった良かった。
と、思ったら夕べは帰ったあと雪が降り出したらしく、朝起きたら銀世界。運良く雪をさけた東京行きでした。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 09:51 | comments(0)| pookmark |

DAFノンストップ映像&トークライブ
051211b.jpg

ワシントンホテルの朝食はバイキングだった。ちぇ。目玉焼き食べたかったのになー。
学生時代にバイトしてた高崎ワシントンホテルのカフェ・ド・パリは良かったな。ちゃんと朝食セットで卵の焼き方も選べたんだよな〜。今はどこもバイキングなんだろうか。
別に美味しくないわけじゃなかったけど、できたてが食べられる方がいいなー。パンもトーストしたてがいいなー。

チェックアウトしていざ、日本科学未来館へ。ゆりかもめのテレコムセンター駅を降りると上の写真の案内板が。触ってわかる案内図、綺麗。

10時頃ついて時間もあるので子供にお土産買って、常設展を覗いてみました。お土産は顕微鏡のおもちゃ(30倍)と星の砂。娘、食いつきました。何やらいろいろ覗いてます。TVとか印刷物見て、ドットを見て喜んでました<使い方ちゃうやん(笑)

051211c.jpgでっかい地球儀のまわりを、ガラスの壁越しにぐるっと見ながらのぼれる通路があって、そこでながめたり、宇宙船の中を見てまわったり、人体模型のパズルをやってみたりしました。子供と来たら楽しいかも。

11時からは7FみらいCANホールで「DAFノンストップ映像&トークライブ」
トップバッターはJAWACON!でも割当時間が50分しかない!なので半分くらいの作品しか上映されなかった。残念!せっかく上映館で、でっかいスクリーンで音響もいいのに!
あ、でもほんと大きいスクリーンはいいですね。迫力が全然違いますわ。全部見たかったなー。ぶつぶつ。

次はマイクロソフトの持ち時間。眠かった。ゲージュツはわからん。エンターテイメントで行こうよ。娯楽産業娯楽産業。

1時から1時間休憩。
Flash繋がりでお昼を食べながらおしゃべりおしゃべり。楽しいねえ。

2時からDoGAの作品。どれもぴか一。凄いな〜。なんというか、自主制作作品というのは好きで作ってるだけあって、どれも何か光るものがあるのね。
かまたゆたかさんはお話上手な方だったし。笑いのツボを心得ていて、さらっと笑わせ、でも言うことはかちっと抑える。土曜の上映会のあと、喫茶コーナーにいた人のような気がする。休憩時間に売り場の側にいた人のような気がする・・・挨拶できなかった。あああああああ。

次はデジスタで取り上げた作品。「革兄弟」涙出るほど笑った。傑作!「あかね雲」も大画面で見られて良かった。「コタツネコ」最高〜。「鬼」は凄いし、「赤鬼と青鬼のタンゴ」は・・・どうなの?(笑)

最後に中谷さん司会でトークライブがあって、17時30分に終了。
東京駅で夕飯食べて、帰って仕事しました。濃密な一日でした。来年も行きたいな。


追記。
ちょっとマイルドにしてみた(笑)
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 14:16 | comments(2)| pookmark |

デジタルアートフェスティバル東京2005
051210a.jpg
写真はビックサイトがすぐ近くの、有明ワシントンホテル9階からの眺めです。ここが一番安かった。綺麗だし、便利だし、割合満足でしたが、夕飯食べようと思っていたレストランが貸し切りで入れなかったのが残念。結婚式場でもあるから、二次会でもやってたんでしょうねえ。ちぇ。

さて、10・11日は「デジタルアートフェスティバル東京2005」 に行って来ました。
10日はパナソニックセンター東京4Fで11時からJAWACON2005東京上映会&セミナー 。力作をまた見られたし、今回は青池さん、ルンパロさん、大沢さんのFlaソースも見られて満足。
いや〜凄いわ。
ラインナップはこちら。

その後、Mさんご夫妻とランチしながらしゃべったあと、パナソニックセンター1F・2FのDAF東京セレクションと携帯アート、ガジェット展 を見ました。
「モルフォビジョン〜ゆがむ家」とか「モルフォタワー」がツボでした。でも小さい子に占拠されてて触れなかった作品多数(T-T)

荷物を置きにホテルにチェックイン。急いで日本科学未来館へ移動。15時からの「パーソナルCGアニメ先行プレミアム上映会」へ。
5分遅れで会場に滑り込んだら、ちょうど? 警察戦車隊「TANK S.W.A.T.01」が始まっていました。押井さんとはまた違って、原作に近いテイストでストーリーとか間合いとか面白かったです。
「ペイル・コクーン」は期待以上でした。美しい映像とストーリーもめっちゃ好み。DVDは予約済みですが、スクリーンで見て良かった!
「鉄路の彼方」は3Dの良さが出ている作品でした。デザインセンス抜群で、どこを切っても美しい映像が作れる人って、凄いです。独特の雰囲気に引き込まれました。こちらもDVDは予約済み(^^)

上映後には吉浦康裕さんと御影たゆたさんのトークがありましたが、まるでコンビのように息がぴったり(笑)
たゆたさんとはギタドラつながりだと半年くらい前に気づいたのですが、まだお話したことはないので名刺交換したかったけれど、こういうイベントでは無理なのね。残念。

時間があったので外苑前まで行って「ワダエミの衣装世界」へ。
注・音が出ます。
「ワダエミの衣装世界」
映画「HERO」や「LOVERS」、「乱」などの衣装がたくさん。本物は映画で見るよりも美しく、芸術の域に達した仕事にうっとり。妥協しないプロの仕事は必見です。

そのあと表参道のILLUSTRATOR E SPACEの宮重千穂さんの個展へ。
おっしゃれ〜なブランド街にぴったりのおっしゃれ〜なイラストを見てきました。

ホテルに帰って、夕飯食べて、シャワーを浴びて、ちょっと横になったら即爆睡。夜中に目が覚めて、アナログ仕事して、また寝ました。Macが無いので良く眠れました(^^;)

11日へ続く。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 18:17 | comments(5)| pookmark |

続アニメーション・スリー展
昨日は新宿で打ち合わせの後、参宮橋のF-siteセミナーへ。
今回は「Flash 8祭り」で、新機能の良いところと、相変わらず駄目駄目なところを聞いてきました。メーカー主催ではなく、ユーザ主催なので、なんでもありで面白かったです。司会の笠居トシヒロさんはビシッと着物だし、それに対抗してdemo1講師サブリンさんはパンダでした。<行かないとこの面白さはわかりませんよー。行くべし(笑)

demo2の野中文雄さん、掴みはOK(笑)。そして相変わらずさくさくスクリプトを書いていきます。結構おもしろそうなことができるんだ〜と関心するも・・・きっとマネはできない(^^;)

自作アニメ自慢コーナーは力作揃い。情熱だよね〜好きじゃなきゃできない世界ですわ。アニメは。
それからA.e.Suckさんも加わって、司会陣と4人でトークセッション。椅子があっても誰も座らないメンバーが、8についてあーでもないこーでもないと切りまくり。

あーおもしろかった。いろいろ問題はありそうですが、総じて面白そうなので、8にアップグレードすることにしました。。年明けにでも。

それからAYAさんとミートさんとtomopさんと4人でそろっと抜けて目白へ。『続アニメーション・スリー展』を見て来ました。

「或る旅人の日記」「金のまきば」の原画が!持って帰りたいほど美しい絵を堪能してきました。上映作品もまだ見たことの無い作品も見たことのある作品も、大きなスクリーンで見られて大満足。アニメっていいな〜。と、しみじみ思いました。加藤さんのポストカードセットを買って、三人合同のDVDの予約をして、ウキウキしながらF-siteの二次会へ合流。連絡したつもりで連絡になってなくて、幹事さんには申し訳なかったです。スミマセン。

三次会は二次会の近所でお茶しておしゃべりしてまったりして帰りました。
アニメ三昧の楽しい一日でした。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 14:15 | comments(2)| pookmark |

影絵アニメーションと横浜デッサン会
051112a.jpg
昨日は東京と横浜を巡りました。
まずは「魅惑の影絵アニメーション ロッテ・ライニガーの世界」の上映を観に、恵比寿の東京都写真美術館へ。

美しい映像でした。一見の価値アリ、です。
でも、ストーリーは変でした。昔のだからかな〜。なんでそうなる?とか、え〜それでいいの?とか。でもまあ、綺麗でした(^^;)
ああ、でも映画は良かったものの、会場運営はサイテーでした。短編と長編の間にいきなりCMはさむし!そんなん、最初に全部流しとけー。裏方の声もでかい!筒抜け。「音、チェックしてー」とか、上映中に聞こえましたよ。ほんと、最低です。何やってんの?

恵比寿ガーデンプレイスでささっと昼食を済ませ、次は銀座へ。
NORIさんの初個展「PICNIC」へ。
ワインブティックに飾られた写真は、その場の雰囲気にぴったりでした。マットな紙の質感もぴったし。
でも、せっかくプリントを見るなら(Webでなく)もっと大きいサイズでバーンと見たかったな〜。

051112b.jpgその後、横浜桜木町へ。
観光らしく「開港の道」を歩きました。JR桜木町からてくてく歩いて横浜ランドマークタワーをバックに帆船日本丸を見て、汽車道を行き、赤れんが倉庫でお土産を買って、海を見て、クイーンとキングとジャックの塔を見て、時間になったので地下街で軽く腹ごしらえしてから、デッサン会場へ。
某協会のヌードデッサン&クロッキー会に参加しました。

しかし、ヌードデッサン&クロッキーなんて学生以来。ここ数年はA4以下の絵(スキャナのサイズ)ばっかりちまちま描いていたものだからさあ大変。んま〜へたくそで見せられたもんじゃありません(^^;)
マズいです。もっとがっつり描かないといけません。

しかし、横浜は遠い〜。電車賃もかかる(東京出るだけでも往復10,290円。正直イタい)。
では東京で?自分で主催してやってみる?そしたら土曜日(平日は行けない)の午後開催・不定期でもできそうだなー。モデル派遣料と会場費を人数で割って・・・8人くらい集められればそんなに負担もかからずにできそう。近所の人にはモデルが寝たり座ったりできるサイズの毛布をもってきてもらって・・・。
呼びかけたら・・・参加したい人、いる?
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 16:29 | comments(16)| pookmark |

北斎
051103a.jpgだんな君が有給取れたので、東京へGO!

朝10時ちょい過ぎに上野に着いて北斎展を観ました。
線がねえ、素晴らしいんですわ。
誰かが言ってたなあ。絵でも何でも上手くなるには長生きしないと
駄目って。年代が上がるに連れて極めて行くのが解る展示でした。

肉筆画はもちろんのこと、版画もやっぱり実物じゃないと!
紙の質感、絵の具の質感、きらめき、版を刷った力のあと。全部揃って素晴らしい。複写して印刷したのじゃ味わえません。実物を見るべし。

で、これかなりの展示数入れ替えるんですよね。後半もっかい行きたいなー。
展示は半分観るのに2時間かかりました。4分の3くらい観たところで午後1時近くになっていたのでやむなく後半速めに観ました。あああ。

なんとか図録を買って(重い!1.1キロ!)池袋へ。あまりにお腹が空いたのでコンビニでピザまん買って、公園でかっこんで、E-SPACEの集まりへ。5分遅刻だけど、まだまったりしてたのでセーフかな(^^;)
名前は知ってるけど会うのは初めましてな人がいっぱい、名刺いっぱい、きゃぱオーバー(^^;)
すでに混乱。誰が誰やら。あと何回か行ってちゃんと覚えましょう。ハラハラ。
新しい集団に入って行くのは緊張しますね。

5時に終わって新宿へ。さすがに疲れたのでお茶して休み、東急ハンズで娘のお土産を買いました。立体ペーパークラフトに凝ってるので、からくりクラフトを買いました。1つ840円也。3つ(ペンギンとロボットとまな板の上)買った也。ちと高い也。
紀伊国屋書店をうろついてから恵比寿へ。

道に迷って5分遅刻。5分前に着く予定だったのにー。恵比寿、解りにくいっす<迷った人多数(笑)
クライアントの懇親会で美味しいお料理をいただきました。
今後のこととか聞いたり、他の作家さん達とおしゃべりしましたが宴もたけなわで私はおいとま。10時ちょい過ぎにダッシュで駅に向かい、東京駅の新幹線改札に終電発車8分前に辿り着きました。トイレに寄って、座席について爆睡。家には0時半前に辿り着きました。

ああ、疲れた<だから詰め込み過ぎなんだってば(^^;)
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 17:26 | comments(8)| pookmark |

戦場ヶ原の鹿の群れ
051022a.jpg
タカノツメが眩しいので、日曜日に行った奥日光の鹿の写真でも(^^;)
のちほど他の写真もアップし〜す。
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 17:25 | comments(0)| pookmark |

東京散歩
051011a.jpg
行って来ました。秋休みな娘と。
11時に東京について、oazoで早めのお昼にしてから竹橋の科学技術館へ。

米村でんじろうさんは見かけませんでしたが、後輩らしきおにーさんの実験を見てきました。写真は空気砲実演中。娘、くいついてました。
あとはジャイロ・ブランコとか 、でっかいしゃぼん玉とか 、いっぱい楽しんで、市ヶ谷に移動。

E-SPACE展に行きました。
第一線で描いてる方々の絵を堪能しました。

午前と午後の当番さんがいる時間を狙って行ったので、何人かの方達と名刺交換して、ゆっくり絵を見るぞ!と思ったら、娘のパワーが低下(^^;)
疲れたー眠いー座りたいーと言うので、ホントに寝ないうちに曙橋へ移動。 ひみつのハニープラム展へ。

こちらは打って変わってアットホームなほのぼの雰囲気。
三人共同制作のアニメがおもしろかったです。三人の個性がばっちり出てました。

ここでお茶とお菓子をごちそうになった娘、復活(笑)
缶バッチ作りに興味津々で、結局何個か作らせてもらってました。せっかくパンダさんもいるのに缶バッチに夢中(^^;)

娘が一目惚れしたまりたさんのマグカップを色違いで2個とポストカード、こやまさんのいろはてぬぐいと、三人合作のカレンダーと、ついでにゑいじうの猫クッキーも買ってほくほく(^^)

まだ5時だったので千代田線で新宿へ移動して東急ハンズで買い物して、ルミネで夕飯食べて帰りました。家には22時半頃帰り着きました。

毎回スケジュールいっぱいの東京行き。楽しかったです。
次は娘用のおやつと気晴らしグッズを忘れないように(^^;)
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
| よしだあきら | 16:42 | comments(0)| pookmark |

HOME





Category

Twitter Updates

Entry

Comment

Profile

Search

お気に入りリンク

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村

Archives

Feed

Mobile

qrcode

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM